日刊サイゾー トップ > その他  > 『弱ペダ』作者に掟破りの質問!?

『弱虫ペダル』の作者に掟破りの“腐女子”についての質問!? ラジオで制作秘話が明かされる

オタクに”なるほど”面白い!オタクニュース・ポータル「おたぽる」より

 今、腐女子に爆発的人気を誇る『弱虫ペダル』(秋田書店)。今年2月~4月にナムコ・ナンジャタウンで開催された「弱虫ペダル in ナンジャタウン」は初日が大雪だったのにも関わらず300人ものファンが殺到したことでも話題になった。また、現在渋谷パルコとnamco梅田店で開催されている「弱虫ペダル in ナンジャタウン サテライト」にも連日ファンがつめかけ、関連グッズは即売り切れるという状態だ。

 そんな『弱虫ペダル』(以下弱ペダ)を、お笑い芸人で俳優の石井正則とNPO自転車活用推進研究会理事の疋田智がパーソナリティを務めるTBS系ラジオ『自転車協会presentsミラクル・サイクル・ライフ』が取り上げ、3週連続で『弱虫ペダル』特集を放送している。

 第1回の6月8日放送分では、『弱ペダ』が女性、とくに腐女子に大人気だと紹介。ゲストにコスプレタレントの綾川ゆんまおが、ラジオ番組にも関わらず主要キャラクターの鳴子章吉のコスプレをして登場し、なぜ『弱ペダ』が腐女子にウケているのかを解説した。疋田は腐女子がスポ根作品で萌えているイメージがないというと、綾川は「スポ根であればあるほど萌えます!」と熱弁。また、『弱ペダ』に影響されてロードレーサーに乗る人が増えているという話題には、綾川自身も鳴子章吉と同じロードレーサーのピナレロに乗っていると明かした。また、放送では腐女子の聖地・池袋にある自転車販売店の「Y’s Road」も取り上げられた。

 また、第2回目の15日放送のゲストには『弱ペダ』作者の渡辺航が総北高校のチームジャージを着て登場し、作品のさまざまな裏話を語った。

「おたぽる」で続きを読む

最終更新:2014/06/17 14:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed