日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  > 韓国の最新合法ドラッグに中毒者

これが韓国の最新合法ドラッグ!? 「麻薬とうもろこし」に中毒者続出中!

dragcorn.jpg「all about food」より

 日本のカルビー社と業務提携している、韓国・ヘテ製菓が発売する「ハニーバターチップ」。昨年、同商品が韓国人の間で大流行したことについては、既報の通り。

 そんな韓国で、とある料理が“ポスト・ハニーバターチップ”として注目を集めている。その名も「麻薬とうもろこし」(麻薬コーン)だ。

 韓国版クックパッドといえる料理レシピサイト「all about food」では、ここ3カ月間の間に麻薬とうもろこしの検索数が10万1,759件まで急増。ハニーバターチップ(17万7,880件)に次いで、2位に浮上した。すでに、韓国経済新聞、京郷新聞、SBS TVなど多くの大手メディアで、その人気や調理法が紹介され始めている。

 ところで、麻薬とうもろこしとはなんなのか? その正体を突き止めるべく資料を読み漁ってみたが、なんてことはない。とうもろこしに特製ソースを塗って焼いた料理なのだ。ただ、そのあまりのおいしさに病みつきになる韓国人が続出しており、中毒になる域に達しているため、麻薬とうもろこしと命名されているようだ。

 レシピはそれほど難しくない。

(1)下ごしらえとして、チーズパウダーを用意し、唐辛子をすりつぶしておく。また、とうもろこしも茹でて火を通す。

(2)温めたフライパンに、生クリーム100ml、バター70グラム、砂糖大さじ1杯、マヨネーズ1杯を入れ、とろみが出るまで混ぜながら、さらに加熱。

(3)とろみが出てきたらフライパンにとうもろこしを入れ、まんべんなくソースが絡まるように混ぜ合わせる。

(4)お皿に移し、チーズパウダーとすりつぶした唐辛子をふりかける。

 麻薬とうもろこしのレシピには、とうもろこしをフライパンに入れる前にはちみつに浸すパターンや、完成後にレモンをふりかけるパターンがある。若者が集まる中心地である梨泰院や弘大のカフェでも、新感覚スイーツとして人気を呼んでいるそうで、SNSでの評判を中心に“麻薬とうもろこしの名店”も、すでにちらほら定着し始めているそうだ。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

これが韓国の最新合法ドラッグ!? 「麻薬とうもろこし」に中毒者続出中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...…
写真