日刊サイゾー トップ > 海外  > 韓国で逆セクハラ・逆レイプが続発中

強制“ディープキス”で20代女性に有罪判決! 韓国で男性への逆セクハラ・逆レイプ事件が続発中

gyakuseku.jpg“睡眠導入剤入りドリンク”による男性レイプ未遂事件を伝える現地報道(「聯合ニュースTV」YouTubeチャンネルより)

 事件は2013年6月、ソウル市内の居酒屋で起きた。23歳の女性Kさんは、泥酔した友人の彼氏に強制“ディープキス”を敢行。だが相手が抵抗し、舌の一部をかみちぎられる重傷を負った。男性は傷害で懲役6カ月執行猶予1年を言い渡されたが、“かんだのは正当防衛”として上訴。女性のほうも準強制わいせつで起訴され、今年4月に罰金300万ウォン(約33万円)と40時間の性暴力治療プログラム受講を宣告された。女性はキス自体を否認したが、裁判所は“通常体内にある舌は、出さない限りかまれない”と判断。“舌入れ”行為を認定したわけだ。


 韓国ではここ数年、女性による男性への性犯罪事件が急増している。今年4月には45歳のバツイチ女性が、50代既婚男性への“強姦未遂”で起訴された。女性は男性の不倫相手だったが、別れ話を切り出されて犯行を決意。男性に睡眠導入剤ゾルピデム入りの飲み物を飲ませた上、手足を縛ってセックスに及ぼうとした。拒否されると“一緒に死のう”と鈍器で頭を殴っている。

 2月には名門私大・延世大学の女子学生が、やはりコンパで酔った男子学生に強制キス。ヒワイな言葉も吐き、学内で対策委員会が設置される騒ぎとなった。昨年4月には40代女性上司が30代男性部下を無理やり泥酔させ、関係を持った末に社内セクハラを重ねた件が一部メディアで話題に。また12年には20代女性2人が10代男子学生を裸にして写真撮影&おさわりし、準強制わいせつで書類送検されている。

 もともと儒教の伝統で、男尊女卑が根強かった韓国。そのぶん80年代の民主化以降、男女同権を実現する取り組みは積極的だった。こうして性意識の変革が猛スピードで浸透するのに伴い、逆セクハラ、逆レイプが増えたとの分析もある。また13年6月の刑法改正も、警察官や被害者の意識を変えた大きな要因。それまで“婦女”に限定された強姦罪の被害者を“人”に、つまり男性も含めるよう改正されたからだ。

 この刑法改正の背景はいくつかある。1つは、性別適合手術を受けて女性になった元男性がレイプされた事件だ。強姦罪が成立するとの判断を09年に最高裁が下したことで、刑法改正を求める議論が高まった。また徴兵制のある韓国では、軍隊内での同性間レイプも社会問題の1つ。そのほか欧米先進国が同様の法制度を整備している点も影響したという。

 睡眠導入剤を使った45歳女性の事件は、この法改正で女性が起訴された初のケース。“ディープキス”の件でも分かる通り、韓国の司法当局は女性でも男性同様に裁いていく構えだ。女性が主役のお騒がせ性犯罪は、今後ますます多発していくのだろうか?
(文・コリアラボ)

最終更新:2015/04/30 18:00

強制“ディープキス”で20代女性に有罪判決! 韓国で男性への逆セクハラ・逆レイプ事件が続発中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

事件は2013年6月、ソウル市内の居酒屋で起きた。23歳の女性Kさんは、泥酔した友人の彼...
写真