日刊サイゾー トップ > 海外  > 中国セクシーモデル不動産展示場へ

中国モーターショーから追い出された半裸美女 今度は不動産展示場で活躍中!

model-1.jpg

 2年に一度開催されている“車の祭典”上海モーターショーに今年、異変が起こった。モーターショーに付き物だった、車の脇でニッコリ笑ってポーズを取るコンパニオンたちの起用が一切禁止になってしまったのだ。

 原因は、コンパニオンたちの行きすぎたセクシーな衣装。注目を集めるためにコンパニオンたちの衣装が年々過激になっていき、中には乳首と下を隠しただけでほとんど裸のコンパニオンまで現れる始末。カメラ小僧ならぬカメラ親父たちが、車そっちのけでコンパニオンの周りに群がって写真を撮るようになっていた。

model-2.jpgモーターショーではもう過激な光景は見られないのか?

 これには「なんのための展示会かわからない」「子どもを連れていくことができない」などの声が上がり、今回のモーターショーはお色気自粛で開催されたのだった。

 嘆いたのは、2年に一度の“裸の祭典”を楽しみにしていた男性たちだけではない。このモーターショーでお色気を振りまいて荒稼ぎしていたコンパニオンたちも、おまんまの食い上げというやつだ。上海市の路上では、モーターショーの元コンパニオンたちが物乞いに扮し、「コンパニオン禁止令」に対する抗議活動を行っている。

model-3.jpg稼ぎの場を失い、物乞いに扮して抗議をするモデルたち

 コンパニオン起用を禁止された自動車メーカー各社も知恵を絞り、受付嬢や販売コンサルタントと称して美形のモデルたちを雇ってはいたものの、給料はコンパニオンの半分以下。「こんなのやってられないわ」と、さっさと辞めてしまう者もいたとか。

12
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真