日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『紅白』曲順を徹底分析!

白組トップに郷ひろみ、和田アキ子の次に天童よしみ……『紅白』曲順を徹底分析!

hiromigo1225.jpg

 大みそかに放送される『第66回NHK紅白歌合戦』で、歌手が披露する曲順が24日に発表された。郷ひろみが白組のトップバッターを飾るほか、松田聖子が2年連続で大トリを務めるなど、今回もさまざまな試みが発表されている。

 毎年、紅白では物議を醸すシーンがあるが、今回はどこに注目ポイントがあるのか? 音楽業界関係者に話を聞いた。

「まず、白組のトップバッターがSexy Zoneから郷ひろみに変わったのが面白いですね。Sexy Zoneは過去2回、トップバッターを務めてますが、昨年はメンバーの前列3人と後列2人の間で、衣装やマイクに著しい格差があったことで、ファンの怒りを買いました。あまりにファン離れが加速したことから、最近になってようやく後列2人にもスポットが当てられるようになったので、今年は大丈夫かと思いますが、トップバッターではなくなったのは、そういった経緯が原因かもしれません。白組ではほかに、嵐の順番も気になるところです。TOKIOとEXILEに挟まれる形で、昨年トリを務めたことから考えると、明らかに遠慮している感がある。嵐を推しすぎることに対しては、一部のファンさえも辟易していたようなので、これはよい差配なのかもしれません。18年ぶりの出場となるX JAPANも見逃せませんね。最近の彼らは、若い音楽リスナーからは新鮮に映るようで評価されていますし、一方でネタ的にも面白がられているという絶妙なポジションを手に入れつつあります。案外、SNSなどでは絶賛コメントが続出するのでは」

 紅組では、AKB48などが見どころだという。

12

白組トップに郷ひろみ、和田アキ子の次に天童よしみ……『紅白』曲順を徹底分析!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

大みそかに放送される『第66回NHK紅白歌合戦』で、歌手が披露する曲順が24日に発表され...
写真