日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 野性爆弾“20周年”ライブの顛末
DVD『野性爆弾 初! ネタのみGIG』発売記念インタビュー

「たぶん、商業漫才、商業コントは一生作れない」21年目に開催した“野性爆弾20周年ライブ”の顛末

szy044_1

 2015年、野性爆弾が「結成20周年記念」と銘打ったライブを敢行した。野爆の前に野爆なく、野爆の後に野爆なし、と言ってみたくなるほど、お笑い界の獣道を超然と歩むこのコンビがそんなベタなライブを打つとは、四十路を超えて何か心境の変化が……!?

※なお、20周年ライブで“くーちゃん”こと川島邦裕氏が「くっきー」に改名することを突如発表したため、本稿でも「くっきー」で統一しています。

――20周年、おめでとうございます。

くっきー ありがとうございます。ただ、ほんまは20周年じゃないんですよ。2015年で21周年。

ロッシー そこはほんま謝らなあきません。

――そうだったんですか? 「20周年記念ライブ」と銘打ってたんで、てっきりそうなのかと。

くっきー 一昨年、仲いい社員に「20周年記念ライブやってください」と頼まれていたのを、恥ずかしいから断っていて。それが15年に、「21周年で」と言われたので、じゃあ1年ずらしたし、やるわと。そこでキリいいから、20周年ということにして。

ロッシー 後輩に「あれ、野爆さん、20周年でしたっけ?」と聞かれるたび、ドキドキしてました。

――20周年ライブは、僕もチケット買ってルミネの最前列で見てました。最後、会場が少し感動的な空気になっていたような……。

くっきー でも楽屋戻って相方と抱き合って泣いてるわけじゃないですからね(笑)。なんなら21周年やし。結構やり終えた感はありましたけど。

――そこはいつもとは違った。

くっきー いつものライブはネタって感じじゃなくて、コーナーばかりなんで。先輩後輩集めて、ざれざれ遊んでるだけ(笑)。

ロッシー わちゃわちゃやってます。

くっきー その点、新ネタだけのライブは緊張するというか、ピリッとしますよね。でも腰重たいんです。〆切に追われないとやらんタイプで……。

――ネタはどれぐらいで作ったんですか。

くっきー ネタ作りでいうと2日ぐらいです。

ロッシー 僕はネタできるまでなんもなかったんですけど、ネタできてからは早かったですね。1カ月ほど前から「合わすんで、来てください」と呼ばれて。

くっきー それまでは社員さんが会議室おさえて、箱詰めですよ。小道具作りにも1日取られて、監禁ですわ。地獄ですわ。ただ社員さんも「悪い」って気持ちが働くのか、甘いもんを差し入れてくれるのが、疲れてる時にオアシス的な存在になりまして……(笑)。うまいこと踊らされましたね。気がついたら作ってた。

――20周年ライブはリズムネタや漫才もある中で、幕間に流れる映像が一番強烈でした。

くっきー 師匠のモノマネね。似てたでしょ?

――似てる・似てないという価値観で見てなかったですよ(笑)。オール巨人師匠や欽ちゃんが顔白塗りで……。

ロッシー DVDに入ってますからね。見てない人は、ぜひそっちで見てほしい。

――あんな大胆な映像が入ってるんですか。怒られません?

くっきー 大師匠がうちのDVDなんて見ないですよ!(笑) 絶対にばれない。

ロッシー そうですね。今のところ近場の巨人師匠にも届いてませんし。

――そのDVDの見どころを教えてください。

くっきー マジメなコントはないんで、気負って見てほしくないです。「キングオブコント」のようなシリアスな大会に出るコントではないんでね。

ロッシー みんなで集まって、話のネタにでもするような感じで。

くっきー 柔らかい脳みそで、いいちこでも飲みながらゆっくり見ていただきたい(笑)。


1234
こんな記事も読まれています

「たぶん、商業漫才、商業コントは一生作れない」21年目に開催した“野性爆弾20周年ライブ”の顛末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...…
写真