日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 残忍・残虐な拷問殺人事件5選

【閲覧注意】鬼畜の所業…! 残忍・残虐な拷問殺人事件5選

※残忍すぎる事件を掲載しています。苦手な方はページを閉じてください。

 その残忍さゆえ、数ある犯罪の中でも最悪なものだと言われる拷問殺人。歴史の中でも幾多の拷問殺人事件が生まれている。そう、それはここ日本でも…。国内で起きてしまった残虐な拷問殺人3件と、アメリカ、台湾の凄惨な事件を挙げていこう。

●神戸大学院生リンチ殺人事件
 2002年、神戸の大学院に通う男性が暴力団の男に連れ去られ、暴行を受けたのち殺害された事件。空き地に連れ去られた男性は、殴る蹴るの暴行を受け、失神すると水をかけられ意識を無理やり戻され、再び暴行。そして再び意識を失うと水をかける…と繰り返し、助けを求める男性に男は小便をかけたという。3時間に及ぶ暴行の後、男性は川に放置され、翌日遺体となって発見された。死因はなんと、川に放置されたことが原因の凍死。遺体は肋骨がほとんど折れ、後頭部はパックリと割れ、くも膜下出血によって意識を失った痕跡もみられたという。


1234
こんな記事も読まれています

【閲覧注意】鬼畜の所業…! 残忍・残虐な拷問殺人事件5選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

その残忍さゆえ、数ある犯罪の中でも最悪なものだと言われる拷問殺人。歴史の中でも幾多の拷問...
写真