テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第134回

「面白い」が正義! 狂ったTBSに『芸人キャノンボール』再び

geinin0823TBS系『芸人キャノンボール2016』番組サイトより

「TBSって、クレイジーな局になってきたよね」

 これは『クレイジージャーニー』(TBS系)の中で、最近のTBSのバラエティ番組について、松本人志が語った言葉である。最大級の賛辞といえるだろう。

 確かに今のTBSは、『クレイジージャーニー』や『万年B組ヒムケン先生』『有田ジェネレーション』などの深夜番組の充実っぷり、そして、ゴールデンタイムでも『水曜日のダウンタウン』といった“攻める”お笑い番組がある。

 中でも“狂ってる”と思わせてくれるのは、その大胆な編成だ。それをまざまざと表しているのが、明日24日のゴールデンタイムだ。

 なんと、19時から特番『芸人キャノンボール2016』を3時間、続けて22時(正確には21時57分)から『水曜日のダウンタウン』が放送されるのだ。

 ともに、「地獄の軍団」と名高い藤井健太郎プロデューサー率いる制作陣による番組だ。つまり、内容は抜群だが、決して視聴率を獲るとは言いがたい藤井が、この日のゴールデン4時間を独占するのだ。狂ってる。

『芸人キャノンボール』は、1997年から始まったカンパニー松尾によるAV作品『テレクラキャノンボール』が下敷きになっている(さらにさかのぼれば『テレクラキャノンボール』は映画『キャノンボール』が元ネタだが)。2014年には『劇場版テレクラキャノンボール2013』として劇場公開もされた作品だ。『キャノンボール』シリーズは、アイドルグループ・BiSの解散ライブを題材にした『劇場版BiSキャノンボール2014』にも発展した。プロレス団体・DDTでは、マッスル坂井によってスカパー・サムライTVでオマージュ作品『プロレスキャノンボール2009』を制作。その後、15年には『劇場版プロレスキャノンボール2014』があらためて製作され、劇場公開。大きな反響を呼んだ。

 そうした「キャノンボール」シリーズの本活的な芸人&テレビ版として企画されたのが、『芸人キャノンボール』だ。

 このAV作品を元にした番組が最初に放送されたのが、なんと16年の元日のゴールデンタイムだったのだ。「狂っている」「攻めてる」としか言いようがない。


123
こんな記事も読まれています

「面白い」が正義! 狂ったTBSに『芸人キャノンボール』再びのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

「TBSって、クレイジーな局になってきたよね」 これは『クレイジージャーニー』(TBS系...
写真