日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NGT中井にジャニヲタ発狂か

NGT48“藤ヶ谷りか”こと中井りかが、AKB48選抜メンバーに! キスマイ・藤ヶ谷太輔との共演ではファン発狂か

 AKB48の姉妹グループ・NGT48の“りか姫”こと中井りか(19)が、6日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙と巻頭グラビアをビキニ姿で飾っている。

 中井は、昨年誕生したNGT48のエースメンバー。今年放送された連続ドラマ『ひぐらしのなく頃に』(BSスカパー!)で女優デビューを果たしたほか、来月発売されるAKB48のシングルの選抜メンバーに抜てきされるなど、運営の押しも強い。

 そんな知名度上昇中の彼女だが、ジャニーズファンの間では、すでに知られた存在のようだ。

「中井は素人時代、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の熱狂的ファンとして有名でした。彼女は昨年まで、ネット上で“藤ヶ谷りか”を名乗り、『藤ヶ谷に会いたい』といったツイートを繰り返していたため、NGT48に入ったのも『繋がり目的だろ』と、ジャニヲタが敵視。要注意人物として、完全にマークされています」(ジャニーズウォッチャー)

 昨年7月、NGT48のオーディション合格者がお披露目されるや否や、ジャニーズファンの間で「これ、藤ヶ谷りかじゃない?」と騒ぎに。当時、藤ヶ谷りかを名乗るTwitterには、「わたしは藤ヶ谷太輔くんが宇宙で1番好きです。会いたくて会いたくて仕方ないです」「わたしは、この先絶対何があったって、太輔くんがだいすきです。心から、宇宙でいっちばん愛してます。これだけは伝えたい」「私って太輔くん担の中で世界一可愛いよね」(現在は削除)などと綴られていた。

「年々、ジャニヲタが増えていると言われるAKB48関連グループですが、特に乃木坂46は、関ジャニ∞・安田章大のガチヲタとウワサされる白石麻衣をはじめ、ジャニヲタだらけ。今月発表された3期生12人も、その半数がジャニヲタであることが発覚し、ネット上で騒ぎになりました。こうなった原因は、もちろんメンバーの相次ぐスキャンダル。最近も、大島優子やNEWS・手越祐也らがプライベートで遊んでいる写真が流出しましたが、こういった事実が公になればなるほど、オーディションに応募するジャニヲタが増える仕組みです」(芸能ライター)

 NGT48は近くメジャーデビューが決まっており、今後は中井をテレビで見る機会も増えるだろう。音楽特番などで、藤ヶ谷と共演する可能性がある限り、ジャニーズファンからのバッシングが止むことはなさそうだ。

最終更新:2017/06/12 19:48
こんな記事も読まれています

NGT48“藤ヶ谷りか”こと中井りかが、AKB48選抜メンバーに! キスマイ・藤ヶ谷太輔との共演ではファン発狂かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

暴力団がタピオカ店を続々出店

 女子中高生を中心に大ブームを巻き起こしてい...…
写真
インタビュー

瓜田純士の夫婦喧嘩が映画で解決!?

AKB48の姉妹グループ・NGT48の“りか姫”こと中井りか(19)が、6日発売の「週刊...
写真