日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 石原さとみの餃子ドレス即完か

石原さとみが村上春樹信者の通称「ハルキスト」にドン引き!? 日テレ『地味にスゴイ』12.8%好調

jiminisugoi1020-400.jpg「日テレ無料 by 日テレオンデマンド」より

 石原さとみ主演『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の第3話。平均視聴率は、前回から1.6%アップの12.8%でした。20日発売の『女性セブン』(小学館)によれば、石原が劇中で身に着けた衣装が即完売する“さとみ売れ”現象が起きているそうです。難易度高めの服が多いため、購入者が鏡を見て打ちひしがれていないか心配です。

 第3話でも、冒頭から餃子の皮をくっつけたようなドレスで登場した悦子(石原)。調べてみると、「IRENE」というブランドのツーピースで、上下あわせて軽く20万円超えの代物でした。校閲って、儲かるんですね~。

 そんな餃子服で幸人(菅田将暉)と再会した悦子。愛しの幸人の正体が、前回校閲を担当した覆面作家・是永是之だと知りビックリ。あら~、結構あっさりバレちゃうんですね。前回、幸人がもったいぶっていたので、最終回近くまで引っ張るのかと思ってました。

 一方、人気作家・四条真理恵の小説の校閲担当が、米岡(和田正人)から悦子に途中で替わることに。この校閲部には、私情を挟んだことによるミスを避けるため、「好きな作家は担当しない」というルールがあるそう。米岡は四条の大ファンであることがバレたため、担当から外されてしまったというわけです。

 後日、四条から自宅に招待される悦子。どうやら同ドラマは、悦子が作家に呼ばれるというパターンがお決まりのようです。悦子が豪邸を訪れると、四条役の賀来千香子が登場。劇中では、四条の熱狂的ファンが「マリエンヌ」と呼ばれているという設定がありますが、これって村上春樹ファンの通称「ハルキスト」のパロディーでしょうか?「マリエンヌ」という呼び方を知った悦子に、「引くわ~」ってドン引きされてますけど……。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed