日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 朴槿恵風刺ゲームが大ヒット中

前代未聞の不祥事に揺れる韓国で、朴槿恵風刺ゲーム『スンシル早く来て!』が大ヒット中

sunsiri01.jpg

 このゲームは、リリースから2日で5,000回以上のダウンロード回数を記録して、5点満点中4.9点という高評価。ユーザーの感想も「これを作った人は天才だ」「開発者の怒りが込められた良作だ」などと、絶賛の声が相次いでいる。

 一方、31日の段階で、パク大統領とチェ容疑者を皮肉ったゲームは、本作のほかにも、プレイヤーが鶏に告訴や告発、演説文修正などを指示して成長させる『スンシル、鶏を育てる』、演説文を直してあげる『チェ・スンシルゲーム』がリリースされていて、いずれもユーザー評価が満点に近い。

 今年2月22日の「竹島の日」に日本で発表された、美少女が竹島に上陸して「リショーバン大王(韓国の初代大統領・李承晩がモデル)」を倒すというPCゲーム『竹島だっかーん!』が発表された際、韓国メディアやネット民は「最悪のゲーム」だと酷評した(参照記事)。

 しかし、今回の『スンシル早く来て!』は自国内で作られたばかりか、絶大な評価を得ているというのはなんとも皮肉だ。ゲームのように、パク大統領は状況をリセットすることができるのだろうか?
(文=慎虎俊)

最終更新:2016/11/02 18:28
12
こんな記事も読まれています

前代未聞の不祥事に揺れる韓国で、朴槿恵風刺ゲーム『スンシル早く来て!』が大ヒット中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密情報漏洩問題をめぐり、韓国内が揺れている。 この問題は、...
写真