日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 中国にブルセラ文化浸透か

ついに中国でもブルセラ文化浸透か!? 若い女性が使用済み下着をネットで販売中

burusera-1ネット上で「原味内衣」で検索すると、数多くの販売サイトがヒットする

 1990年代に日本で流行し、社会問題にまで発展したブルセラ。JKを中心とした若い女性たちが自分の使用済み下着を売って小遣い稼ぎをしていたわけだが、それから20年以上の歳月を経た最近になって、このブルセラ文化が中国に伝播していることがわかった。

 今年初めにも、日本の女子中高生用の使用済み制服が中国のネット上で販売されているという「ブルセラも爆買い!? 日本のJK・JCの“使用済み”制服が中国でひそかな人気」をお伝えしたが、実は最近では、制服だけではなく、使用済みの下着まで売られていたのだ。

 このような使用済み下着のことを、中国語では「原味内衣」(原味は“本来の味”、内衣は下着の意味)というようで、中国メディアの記者が中国の人気SNSのひとつである「QQ」内で「原味」というキーワードを検索すると、数百もの売買グループがヒットし、中にはメンバーが2,000人に達するチャットグループもあったという。

burusera-2顔見せはしないものの、セクシーなポーズでアピールする女性

 その中で、自分の使用済み下着を販売している女性に値段を問い合わせたところ、パンツが80元(約1,300円)、ブラジャーが120元(約2,000円)、ストッキングが60~80元(約1,000~1,300円)で、どれも自分が少なくとも2日以上、身に着けたものだと答えたという。

 さらには、これらの下着を売っている女性たちは、裸のビデオチャットという追加サービスも行っており、料金は最低でも500元(約8,300円)なのだという。


12
こんな記事も読まれています

ついに中国でもブルセラ文化浸透か!? 若い女性が使用済み下着をネットで販売中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...…
写真