日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 狩野英孝、復帰は『クギズケ!』に!?

17歳と淫行疑惑の狩野英孝、復帰は『ロンハー』より『クギズケ!』に!? 上沼恵美子の“寵愛”が深すぎて……

17歳と淫行疑惑の狩野英孝、復帰は『ロンハー』より『クギズケ!』に!? 上沼恵美子の寵愛が深すぎて……の画像1

 22日の放送『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)で、司会のタレント・上沼恵美子が、17歳の女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝について、「もうアカンわ。言う言葉がないわ」と語った。

 とはいえ、上沼と狩野は親交が深く、狩野は同番組に何度もゲスト出演していることもあり、糾弾調ではなく、釈明会見で出た「野生の勘」や、昨年10月の番組出演時の「(6股騒動にケリがついて)すがすがしい気持ちです」といったコメントがイジられるなど、終始アットホームな雰囲気で番組は進行した。

「狩野さんは、2016年初頭に“6股騒動”が持ち上がった際にも同番組に出演しています。その際、上沼さんから『あなたは遊ばれてるだけ』『あんな女(加藤紗里)とは別れなさい』などと、愛のある説教を受けていました。こうした言葉からわかる通り、狩野さんは上沼さんに非常にかわいがられている芸人のひとりです」(放送作家)

 この日のゲストは、橋本マナミと石田純一。橋本は、以前共演した際、狩野からアプローチされなかったことを受け、「タイプがあるのかな?」と推察。石田が「(わざと興味がないように振る舞う)作戦じゃないの?」とコメントすると、すかさず上沼は「(狩野は)そんなに賢(かしこ)ない」と突っ込む場面も見られた。

「番組内で、上沼さんは『イノシシだったら、小さいときにシマがあるからわかるけど……(人間はわからない)』『女の経験人数がおでこに出るようにしてほしい』といった話で笑いを取っていました。間接的に、年齢を偽っていた女性側の問題を指摘しており、この発言は狩野擁護とも取れますね」(同)

 一部報道によれば、狩野の復帰番組は、たびたび“ドッキリ”をかけられていた『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)といわれる。だが意外にも、“西の女帝”上沼の庇護の下での狩野復帰プランもあり得そうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/12/07 18:44
こんな記事も読まれています

17歳と淫行疑惑の狩野英孝、復帰は『ロンハー』より『クギズケ!』に!? 上沼恵美子の“寵愛”が深すぎて……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

英語のプロに聞く、英語学習法

22日の放送『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)で、司会のタレント・上沼恵美子が、...
写真