日刊サイゾー トップ > 芸能  > 女子アナ、なぜアスリートが好き?
【短期集中連載】現役女子アナ・ナカムラの『ブログには書かない話』第1話

女子アナって、どうしてアスリートが好きなの? ジャニーズと付き合うと、どうなるの?

 私たちはお付き合いする男性を相当選んでいるし、実際選べる立場にあります。自分で言うのもなんですが、やはり女子アナって憧れの対象になりやすいんです。見た目や性格ではなく、肩書だけで「付き合いたい!」って思ってしまう男性がいるのも、なんとなく理解できます。倍率何千の関門をクリアしてきた、いわゆる“選ばれた女性”ですからね。希少価値高すぎ。

 でも、そんな私たちも一応会社員なわけで、例えばジャニーズ事務所のタレントさんと交際するとなると、強大なハレーションが生まれます。当然ファン離れにつながるため、ジャニーズさんからすれば死活問題。で、局からしても、超大手取引先にダメージを与えることと等しいので、少なくとも女子アナ側は怒られた上に、ほぼ100%別れさせられますね。そういうもんです。独立騒動のリーダーと、黄金時代(笑)のフジの方とか。この時、リーダーはジャニーズさん、女子アナはフジさんから、それぞれこっぴどく叱られたそうです。

 しかも最近じゃ、ファンの方から局に、最悪スポンサー様にまでクレーム入れられる、なんて話まで発展するそう。本人たちからすれば「意味わかんねーよ」ですけど、資本主義ってそういうもんかなとも思います。

 でもでも、ここ最近の流れですが、ファンからのクレームがないと、意外とスルーしてお付き合いを続けることもできるとか。共演中のシャクレとぽっちゃり(失礼)とかですね。

 というわけで、なんだかんだ私たちがお付き合いするのはほぼアスリートか共演の芸能人で、後者の場合は「所属事務所を考慮する」。鉄則です。

 こんな私も、これまで数人の芸能人の方とお付き合いしたこともありましたが、こればっかりはここでも書けません。特定されるし。そんなこんなで今日もやる気なく合コンに向かいます。また次回、お楽しみに!(台本読みの声で)
(つづく)

■ナカムラ
20××年、某局に局アナ入社したアラサー。一応レギュラー番組を複数持ってる“実力派”。夢はフリー転身だが、ぬるま湯と天秤にかけ続けて早ウン年。何か面白いことないかな~と夢想していたところ、こんなコラムを書くことになってしまいました。

最終更新:2017/02/11 18:00
12
こんな記事も読まれています

女子アナって、どうしてアスリートが好きなの? ジャニーズと付き合うと、どうなるの?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

読者のみなさま、おはようございます。女子アナウンサーのナカムラ(仮名)と申します。このた...
写真