日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 若手起業家が転落→一家でテント生活

中国起業ブームの厳しい現実……若手エリート起業家が転落→一家でテント生活に

中国起業ブームの厳しい現実……若手エリート起業家が転落→一家でテント生活にの画像3持っているベビーカーからして、かつては裕福であったことがうかがえる

 その後、一家は陝西省西安に移り住んで生活をやり直そうとしたが、泥棒に身分証明書や所持金などすべてを盗まれてしまい、途方に暮れてしまった。支援センターなどの助けを得て、河南省、湖北省などを転々とし、最後には、もともと住んでいた深センに戻ってきたのだという。

 一家は家も金もないため、仕方なく公園に住み始め、食事は近所の人たちの援助でなんとか賄っていた。それでも妻は、このような暮らしもそれほど悪くないといい、「ここでは無料でご飯や飲み物がもらえるし、近くには図書館もある。それに、私たちは高学歴で、子どもの教育も自分たちでできるから問題ないわ」と前向きに話している。

 中国では身分証明書がないと就職できないのだが、夫の身分証明書はまだ再発行されておらず、妻は再発行されたものの、仕事は見つかっていない。こういった場合、親や親戚に頼るのが普通だが、夫いわく、両親は自分に大きな期待を抱いているため、今のこの状況を伝えたくないのだという。

 テレビ局の記者が夫と共に地元の役所を訪れ、状況を説明したところ、まだ働く能力があることから生活保護の対象にはできないが、その代わりに身分証明書の再発行は優先的に行い、発行後は再就職先の推薦も行うと約束したという。

 身分証明書がないと就職ができない社会、そもそも身分証明書の再発行に大変な手間のかかるお役所など、日本ではなかなか考えにくい。中国はさまざまな面で日本以上に便利になっているものの、行政サービスなどの部分では、まだまだ不便なところもたくさん残っているようだ。
(文=佐久間賢三)

最終更新:2017/03/08 18:00
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

中国起業ブームの厳しい現実……若手エリート起業家が転落→一家でテント生活にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

IT起業ブームが巻き起こっている中国。独自のネットサービスやアプリを開発し、一夜にして大...
写真