日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > コネチケでNEWS小山にバッシング

“乱交疑惑”NEWS・小山慶一郎にバッシング殺到! ファンが激怒する「コネチケ」の存在とは?

乱交疑惑NEWS・小山慶一郎にバッシング殺到! ファンが激怒する「コネチケ」の存在とは?の画像1

 ジャニーズタレントの熱愛ゴシップをめぐっては、ファンがタレントではなく相手女性を批判する傾向が強いが、今回は違うようだ。

 NEWS・小山慶一郎にスキャンダルが続出したことで、小山本人へのバッシングが広がっているのだ。

「私たちにとって一番許せないのは、小山から“コネチケ”が出回ったことなんです」

 NEWSの30代ファン女性によると、コンサートチケットなどが正規ルートではなくタレントや関係者から出回るものを“コネチケ”と呼ぶそうだが、小山からそのコネチケが出回っているというのだ。

 争奪戦ともなるコンサートチケットは、ファンにとってのプラチナペーパーなだけに、不公平な入手は、グループのファン全員にとって“敵”。

「ファン同士のつながりもあるので、不審な席の取得があるとわかるんです。明らかに招待客の一角だなというエリアが、会場内にできるんですよ」と前出ファン女性。実際に“コネチケ”で来場したとみられる人物に接触し、詳しく話を聞いたこともあったという。

「コネチケがウワサじゃなかったと知ったときには、涙が出ました。こっちは落選の連続の中で、必死に応援してきたんですから」(同)

実際、小山がチケットの横流しをしていたかどうかはわからない。マスコミ関係者でジャニーズ事務所にチケットをいくらか融通してもらうケースは知っているが、それでも数でいえば決して多いようには見えない。ただ、少なくともこの女性ファンは「マスコミと事務所の間のことは想像つくけど、同じ女性ファンの立場の子をメンバーが優遇するのには、敵意を感じる」という。

 そもそも、今回の騒動が広がったのは、小山に多数の女性たちと旅館を貸し切りにした“乱交パーティー疑惑”が浮上したことがきっかけだ。ネット上には、その証拠とされる音声ファイルが流出し、小山に似た声の男が「王様ゲーム」への参加を呼びかける乱痴気騒ぎの様相だった。

 そこでファンを激怒させたのが、「絶対内緒なんですけど、ツアーが決まってまして。卵形のエッグでやるんで。よかったら皆さん、水道橋にお越しください!」と叫んでいたことだ。


12
こんな記事も読まれています

“乱交疑惑”NEWS・小山慶一郎にバッシング殺到! ファンが激怒する「コネチケ」の存在とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

ジャニーズタレントの熱愛ゴシップをめぐっては、ファンがタレントではなく相手女性を批判する...
写真