日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 小川アナに「報ステやめろ」運動

「伊藤をやれたんだから、小川もやれる!」嵐・櫻井翔と熱愛中の小川彩佳アナに「報ステやめろ」運動激化の動き

 一方の小川アナは、英語が堪能で政治経済などの社会事情にも精通、局の看板番組『報道ステーション』を担うエリート才女で「タレント気取りのような態度が見られない」と前出ファン。櫻井との関係をにおわす言動もなかったため、ファンからのバッシングは少なかった。

「小川さんが『報ステ』から降りるなんてことになったら、間違いなく結婚。だから、むしろ降板はしてほしくない、というファンもいるんです。だから、声高にバッシングしていないだけ」(同)

 確かにネット上では、「熱愛報道を祝福してるのは本当のファンじゃない。破局を信じて待ってる」「どれだけ小川アナがいい人でも応援は無理」「釣り合わないから別れてほしい」といった批判的なコメントも散見される。こうした向きが局への抗議となって表れたら、番組サイドも小川アナも平然とはしていられないだろう。

 テレ朝関係者に聞いたところでは「どのくらい抗議が来ているかは把握していないですけど、一定の反発があるのは、小川さんも番組も覚悟しているみたいですよ。なので、降板はないのでは?」とのことだった。

 果たして、櫻井ファンはどう出るのだろうか……。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/04/07 08:00
12
こんな記事も読まれています

「伊藤をやれたんだから、小川もやれる!」嵐・櫻井翔と熱愛中の小川彩佳アナに「報ステやめろ」運動激化の動きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

昨年、嵐の二宮和也との交際が報じられて以降、ファンからの激しいバッシングに晒されていた伊...
写真