日刊サイゾー トップ > 芸能  > GACKTは“海外初心者”!?

金持ちなのにマレーシア移住のGACKTは“海外初心者”!? 移住時期に重なる「疑惑の数々」との関係は……

 GACKTは現地で豪邸を持ち、年間の半分以上をそこで過ごすというが、「GACKTさんは現地で会社を作っているというので、それだとなおビザは取りやすかったはず。あとは通貨が比較的安定していて、ビザがあれば現地で銀行口座を開けて3~5%ぐらいの高金利で預金できるメリットもあります」と片岡氏。

 ただ、GACKTのマレーシア行きに関しては、4年近く前に「週刊文春」(文藝春秋)が「国税強制捜査に“引退&マレーシア移住計画”画策中」という不穏な記事を掲載している。

 そこでは、愛人と隠し子の発覚、震災義援金の横領疑惑、国税局の家宅捜索などがあって、「GACKTを支えていたメンバーはほぼ消え」、今後はタレント活動よりビジネスに重きを置くといった話だった。

 個人オフィスを仕切っていた叔母(戸籍上は姉)も香港に拠点を移す準備をしていたというから、まるで日本から逃げたかのようにも受け取れる。

 そうなると、「都市とジャングルに一目惚れ」は表向きの理由なのだろうか? 片岡氏によると「マレーシアの一部にタックスヘイブン(租税回避地)があって、本来は日本の対策税制で節税メリットがないところ、その抜け道を作る連中には日本の怪しい実業家が接触していたりします。超有名アイドルグループのメンバーもそのひとり」というが、プライベートが謎に包まれているGACKTのマレーシア移住の真意はどこにあるのだろうか?
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/04/17 11:17
12
こんな記事も読まれています

金持ちなのにマレーシア移住のGACKTは“海外初心者”!? 移住時期に重なる「疑惑の数々」との関係は……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

歌手のGACKTが「5年以上前にマレーシアへ移住」と明かしたことが話題となっている。4月...
写真