日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 月9、比嘉愛未の妊娠展開に疑問

月9『コード・ブルー』15%超も……比嘉愛未の妊娠展開に、視聴者から「避妊しろよ」の大合唱

 それはそうと、専門用語が飛び交う同作ですが、医療監修を行っている千葉北総病院のブログでは、放送後にドラマに出てきた医療シーンの解説を行っています。ドラマの公式サイトからリンクされているのですが、飛んだ先がFC2ブログというのは趣きがありますね。

 また、24日の同ブログでは、「重要なお知らせ」として、「今後は医療シーンを含めてドラマ内容に関する個別のご質問には返信致しかねます」との注意書きが。理由は「『コード・ブルー』の魅力であるエンターテインメント性を損ねてしまう可能性もありますため」だそうですが、監修という立場も、いろいろ大変ですね。それでなくても、ジャニヲタが「山下くんのドラマの監修、いつもありがとうございます」とか無駄に送りまくってそう……。

 そんな監修のお陰もあって、絶好調の同作。次回予告映像では冴島がぐったりしているシーンが映ってましたが、お腹の子は大丈夫でしょうか。これは気になりますね。
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

最終更新:2017/07/25 23:00
123
こんな記事も読まれています

月9『コード・ブルー』15%超も……比嘉愛未の妊娠展開に、視聴者から「避妊しろよ」の大合唱のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

天才脳外科医役の山下智久がひたすらカッコよく見える月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急...
写真