日刊サイゾー トップ > インタビュー  > AVデビューのビッグダディを直撃

AVデビューのビッグダディが激白「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」

AVデビューのビッグダディが激白!「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」の画像1

 テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』で一躍有名になり、その後タレント活動も行っていた“ビッグダディ”こと林下清志氏が、10月13日発売の『教えてビッグダディ!林下清志のHow to SEX!』で衝撃のAVデビューを飾ることになった。

 大槻ひびき、南梨央奈、阿部乃みくといった人気女優も出演する豪華な内容で、ビッグダディは企画から同作に参加。主演・脚本・監修を務める。

 内容的にはビッグダディによるセックスの「How to」物になっており、ビッグダディ自身が男優として絡みを見せることはないが、戸籍上の子どもが13人、7度の離婚を経験するなど、女性経験、人生経験ともに豊富なビッグダディの貴重なセックス指南が聞ける内容となっている。

 今回はAVデビューまでのプロセスや作品の内容、気になる近況などを聞こうと、ビッグダディを直撃。さっそくインタビューをと思いきや、「サイゾー」に対するビッグダディの強烈な不信感からトークがスタート。ビッグダディの本音の数々に迫ることができた。

ビッグダディ あんた、何? 「サイゾー」の人?

──はい。僕自身はフリーランスですけど。「サイゾー」はご存じですか?

ビッグダディ 知ってるよ。俺のことは、あんまりいいこと書いていないイメージだけどな。

──そんなことはないと思いますよ(笑)。

ビッグダディ 週刊誌とかネットとか……いろいろなところで、いろいろ書かれて……しかも、まったく事実ではない話が書かれていたりするからね。ウソばっかり。

──一時期、本当にいろんなメディアでビッグダディの記事を見かけましたけど、書き手が取材もせずに勝手に書いたような臆測記事も多かったんでしょうね

ビッグダディ うん。あんたもそうじゃないの?

──いやいや(笑)。僕はちゃんと取材をして書きます。ちなみに僕も、ほかの媒体も含めて結構ビッグダディの記事や元奥さんの美奈子さんの記事を書きましたが、ビッグダディに関しては好意的な内容の記事しか書いたことないですよ。

ビッグダディ ウソつけ。面と向かってそんなこと言うということは、そうじゃないってことだよ(笑)。

──「サイゾー」もたくさんビッグダディを取り上げているということは、内容はともかくとして、やっぱりビッグダディが好きなんだと思いますよ。

ビッグダディ 本当かな(笑)。

──美奈子さんの取材も多かったので、あえて聞くのですが、美奈子さんとはその後どうなんですか? 連絡は取ったりしているんですか?

ビッグダディ 取ってるよ。子どももいるわけだし。俺はそもそも浮気もしないし、DVもないし、相手の金を使い込んだこともないし、あの時も別に荒れた離婚じゃなかったからね。別れた奥さんとは、ほぼほぼみんな連絡は取ってるよ。なんなら、元嫁とその前の嫁の3人で飲んだこともあるよ。飲んだ時は、まあ俺の悪口で盛り上がる素敵な飲み会になるわけだけど(笑)。

──元嫁と久しぶりに会って、ムラムラするなんてことも……?

ビッグダディ それはありえないな。男って、別れた彼女と街でばったり会って「おっ、久しぶりだな。せっかくだからお茶でも」って誘って、「そうだね」って乗ってきた瞬間に、昔しょっちゅうヤッてた間柄だから「今日もしかしたら……」なんて可能性を期待するところもあるんだろうけど、女のほうにはそういう感情はまったくないんだよ。女はそういう感情をきれいに削除できるようにメンタルができてる。別れ方も、もちろん関係してくるけど。俺は男だけど、別れた女に未練はないというタイプ。そういうことはないよ。

──元カレ、元嫁相手にメソメソするのはかっこよくないと。

ビッグダディ かっこいいとか、そういうことじゃない。それが性分なんだよ。昨日別れたら、今日はもう別の誰かを口説いている。それ自体は何も問題ないでしょう。

──今、独身ですよね。新しい女性を探し続けている感じですか?

ビッグダディ いやいや。今はもういるんだよ。付き合っている女がいるんです。世間にも公表していますよ。ブログでも書いています。俺はマ○コはひとつあればいいので、もう新しい女性を口説く必要もない。

──いくつくらいの人なんですか?

ビッグダディ 40代前半かな……。年齢に関してはまあ、そういうことにしときましょう。

──ちなみに、ビッグダディが女性を選ぶ時の条件って、なんですか?

ビッグダディ 選ぶも何も、選んだことなんてないよ。今まで何回も結婚して別れたりを繰り返してきたけど、プロポーズもしたことがない。女に対しては好みもタイプもないんですよ。痩せてようと太っていようと、乳がでかかろうとなかろうと……そんなこと関係ないし、興味もない。

──セックスが嫌いな女性でもOK?

ビッグダディ 今の女がそうだよ。1年半セックスしていないよ。しょっちゅう会っていますけど、していない。


1234
こんな記事も読まれています

AVデビューのビッグダディが激白「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』で一躍有名になり、その後タレント...
写真