日刊サイゾー トップ > インタビュー  > AVデビューのビッグダディを直撃

AVデビューのビッグダディが激白「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」

AVデビューのビッグダディが激白!「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」の画像4

──「前戯は一定の速度でやるべし!」「電マは指と併用して使え」「Gスポット探しは女性の姿勢が必要」とか、かなり具体的なテクニックの話も出てきますね。

ビッグダディ テクニックというより理屈ですね。若い女がイケない理由は、アンアン言わないといけないとか、男に対するサービス精神が結構ネックになっていて、それが電マを使うことで結構解決するとか、そういう内容を説明しているんです。実際の男のセックスというのは、ちょっと舐めてやめてしまったり、吸ってみたりとか、いろいろやることを変えてしまってダメになる。同じことを同じリズムでやることで、女は勝手に自分で気持ちを作っていってイクとか、そういうことを説明している。イクきっかけ、イク環境を整えてやることが大切なんです。自分がイカせているんじゃないです。相手がイクんです。今の男は本当にダメになっている。女の子の気持ちの中に、もっと入っていかないと。セックスはコミュニケーションツールなんだと、これがパートナー同士で考えるきっかけになればと思っています。

──AVですけど、ヌケる内容にはなっているんですか?

ビッグダディ そこは大丈夫。ちゃんとプロが関わっているから。

──電マの使い方も詳しく解説しているということは、ビッグダディの家には電マがあるというわけですか?

ビッグダディ ないですよ。女も男の家にある誰に使ったかわからない電マを使われたくないでしょう。ホテルに行けば消毒されたものがあるんですよ。そういうものは家に用意しておくべきものでもない。でも、しょっちゅう使うわけではないよ。引き出しを開けて、女がそれを使いたがれば、ですよ。

──ちょっと耳にしたんですけど、ビッグダディはコンドームを使わない?

ビッグダディ はい。俺とのセックスで妊娠を否定する女とのセックスに興味はない。むしろコンドーム使わないからやるんだと思っています。

──経験値も聞きたいんですけど、経験人数は?

ビッグダディ 765人。ウソですよ(笑)。別の取材でも聞かれたことあったけど。数えたことないよ。

──100人はいきますか?

ビッグダディ そういうふうに聞かれたりするけど、100人なんてたいした数じゃないよ。1週間に一度女を口説いても、たった2年くらいで100人はいくよ。若い頃は1週間に3~4人口説いているわけだから、夏休み終える頃には100人くらいいく。それくらい一生懸命だったよ、俺は。彼女は作らないって決めていたから。彼女を作ると浮気になっちゃうでしょ。コンドームを使わなくなったのは、ちなみに結婚してからだよ。風俗にも行かない。

──昔、ナンパしていた時代の女性と、今の女性って、やはり違いますか?

ビッグダディ 味噌とクソくらい違う。昔は、むしゃぶりつきたくなるようないい女がたくさんいましたよ。今はまったくいない。見た目も魅力のない女が増えた。昔の女は横から見ても逆三角形。前から見ても逆三角形。今はウエストまでまっすぐで、かろうじてケツで膨らんでって……。小学生の体系ですよ。そこをいうと、ひびきちゃんはいいですね。包容力のある体をしている。そういう意味で、今の俺の彼女も当たりを引いたなと思いますよ。

──今回の仕事はその彼女の許可を取ったんですか?

ビッグダディ もちろん。ああだからこうだからって説明して納得してもらって。そういうの(絡み)は一切ないからって。基本的には反対ではなかったけど、パッケージとか見たら「意外とつらいもんだね」って。俺も「ごめんね」って。でも、やってみたら面白かったですよ。

──売れたら。もう1本作りますか?

ビッグダディ 売れたら考えるかもしれないね。

──ビッグダディは今後どうなっていくんですか?

ビッグダディ それがわかる人がいたら、俺にすぐ紹介してください(笑)。

──人生にレールは敷かない人なんですか?

ビッグダディ レールは、そもそもないもの。明日の朝飯のことくらいしか考えない。

──最後に……怒らないでくださいよ。美奈子さんに関してですけど、これを見たらどういう気持ちになると思いますか?

ビッグダディ その前に、『ハダカの美奈子』(美奈子の自伝的映画)で、美奈子の役をやった中島知子がさんが、美奈子の彫り物を忠実に背中に復元してセックスシーンをどんどん流した時に、それを見た俺がどう思ったかを考えてくれ(笑)。

──どう思ったんですか?

ビッグダディ 盗撮されている気分だよ(一同大爆笑)。

──そこはお互い様だと。

ビッグダディ そういうこと。後ろめたいことは何もない。

──子どもが見たらどうしますか?

ビッグダディ どうするも何も、子どもだって俺がしていることは知っているわけだから。子どもも見ればいいじゃないですか。でも仮に見たとしても、真新しい感じはまったくしないと思いますよ。うちは子どもたちには、セックスに関するもっともっと深い話はしてありますから。うちはセックスに関して、エロい観念はあまりないんですよ。性教育という感じでもないですけど。そういうことを面白おかしく、いやらしくいじって取り上げる記者が過去にいたけど、うちはそういう意識はまったくない。子どもを持ち出せば俺が失敗したと思うだろうって書いているんだろうけど、そんなことは一切ないです。

──子どもに電マを使っていることを知られますよ。

ビッグダディ 平気です。ほのぼのしますがな。後ろめたい気持ちもない。まあ、覚悟もないですけどね(笑)。
(取材・文=名鹿祥史)

【あのビッグダディーが遂にAV業界進出!! | KMP】特設サイト
http://www.km-produce.com/bd2017/

最終更新:2017/09/07 11:50
1234
こんな記事も読まれています

AVデビューのビッグダディが激白「美奈子にも子どもたちにも、後ろめたさはない!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』で一躍有名になり、その後タレント...
写真