日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 中村静香が初冠番組で暴走?

他の「飲み番組」とは次元が違う! “飲み姿かわいいグラドル”中村静香が初冠番組で新路線開拓?

ほかの「飲み番組」とはレベルが違う! 飲み姿かわいいグラドル中村静香が初冠番組で新路線開拓?の画像1

 昨今、いわゆる“酒飲み番組”が増加の一途をたどっている。『吉田類の酒場放浪記』(BS-TBS)はその草分け的存在だが、このフォーマットは地上波、BS、CS問わず多くのバラエティに波及。『博多華丸のもらい酒みなと旅2』『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(ともにテレビ東京系)、『おんな酒場放浪記』(BS-TBS)、『美しき酒呑みたち』(BSフジ)、『千原ジュニアのヘベレケ』(東海テレビ)など、もはや枚挙にいとまがない。

 お酒が入ると、話し相手の本音をポロッと引き出すことが可能になる。「本音」や「あけすけ」を無条件に“面白い”と捉える風潮は、テレビの中に厳然としてある。この要素を最大限に生かして波に乗ったのは、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)だろう。同番組の人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演した小栗旬は「酔うと陽気になって、女の子を口説きたくなります」と、既婚者とは思えぬ爆弾発言をポロリ。フリーアナウンサーの加藤綾子は、メジャーリーガー・ダルビッシュ有との密会報道の真相を明かした。

■全方位に向け、無分別な絡み方をする中村

 9月19日と26日の2週限定で、また新たな“酒飲み番組”が放送された。グラビアアイドルの中村静香が地方の飲み屋街をハシゴする『中村静香、相席します。』(テレビ東京系)だ。

 彼女の起用に関しては、お笑いファンならば合点がいくはずだ。誰の酔い姿が最もカワイイかを決める『ゴッドタン』(テレビ東京系)の人気企画「アイドル飲み姿カワイイグランプリ」にて、中村は4連覇を達成。この実績が買われ、グラドルらしからぬ内容の冠番組が実現したのだろう。

『中村静香、相席します。』に出演する芸能人は、中村のみである。結果、彼女の質問を介し本音を引き出されるのは、一般人ということになる。

 コンプライアンスが重視される現代において、素人のプライバシーを掘り起こしてもいいものだろうか? かなりデリケートな線に思われるが、酒の勢いがそれらを蹴ちらした。

 19日放送分で博多・中洲を飲み歩いた中村はある居酒屋に入り、店で働くスタッフ「古舘さん」の悲しすぎるエピソードを引き出してしまう。


12
こんな記事も読まれています

他の「飲み番組」とは次元が違う! “飲み姿かわいいグラドル”中村静香が初冠番組で新路線開拓?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

昨今、いわゆる“酒飲み番組”が増加の一途をたどっている。『吉田類の酒場放浪記』(BS-T...
写真