日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ケンコバ“AVスクープ”の裏事情

ケンドーコバヤシ“AVスクープ”は自身の情報リーク!? 芸人たちの相次ぐ「AV好き」アピール裏事情

ケンドーコバヤシ

 不名誉な行動がさらされてしまった。お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45)が新宿にあるアダルトショップに入店、特定のDVDを購入こそしなかったものの、20分以上にわたって鋭いまなざしでアダルトビデオを物色する姿を、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に激写され、10月27日発売の同誌に掲載された。

 屈辱的な姿を撮られたケンコバだが、逆に男としての評判を上げたという。

「売れっ子芸能人でありながら、堂々とアダルトショップに入って、庶民的な姿を見せたことで、男性を中心にネットなどでは称賛の声が出ていますよ」(芸能関係者)

 ただ、そのウラで同関係者は「この手のスクープが『FRIDAY』に載るのは2回目。業界では、男性ファンを獲得するために、ケンコバサイドがFRIDAYに情報をリークして、わざわざ撮らせたのではないか? ともささやかれていますよ」と声をひそめる。

 確かに、2015年11月発売の「FRIDAY」で、ケンコバは牛丼店「吉野家」から風俗店に行き、その後、書店、コンビニエンスストアで立ち読みする姿を撮られた過去がある。自ら情報を流して、恥ずかしいプライベート行動を撮らせたのならば、まさに体を張った体当たり仕事といえなくもないが……。

 最近では、同じお笑いピン芸人のバカリズムが出演した情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、アダルトビデオのダウンロード代が1カ月24万円であると明かし、年間280本ものアダルトビデオを鑑賞していることを告白した。

「バカリズムさんは、お笑いコンビしずるの村上純さんとともにAV好きとして知られており、根っからの鑑賞家ですが、『ワイドナショー』でわざわざ告白するということは、10~20代男性の共感を得るために計算した上での発言であった可能性もありますよ」(前出の芸能関係者)

 同性ファン獲得のためには、手段はいとわないということなのかもしれない。

最終更新:2017/10/31 12:00
こんな記事も読まれています

ケンドーコバヤシ“AVスクープ”は自身の情報リーク!? 芸人たちの相次ぐ「AV好き」アピール裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...…
写真