日刊サイゾー トップ > 芸能  > Dフジオカの「脅迫屋」に疑問

武井咲のお腹ポッコリ『今からあなたを脅迫します』、D・フジオカ演じる「脅迫屋」に疑問だらけ

■オヤジギャグを言わされるおディーン様

 そんな中、ハッカーの栃乙女(島崎遥香)が戸田の秘密をゲット。どうやら、2年前にホテルの爆破事件が起きた後、改修費用のうち1億円を戸田が横領。しかし、これが発覚したとしても、真希の責任になるようデータが偽装されているといいます。

 とはいえ、証拠がなく、「打つ手がナイチンゲール! あるいは、打つ手がナイアガラ」と頭打ちになる千川。この状況を受け、政界のドンの孫である澪は、親しい国会議員の新戸部(袴田吉彦)に頼み、戸田が横領した証拠となる資料を用意させます。

 その後、「真希を自由にしてほしい」と依頼した益子、「益子から500万円を脅し取ってほしい」と依頼した真希、「真希を脅して、ホテルから辞めさせないでほしい」と依頼した戸田の3人を同じ部屋に集める千川。益子の依頼と戸田の依頼の矛盾を解決するため、澪が用意した証拠資料を見せながら「萩沼真希を自由にしろ。さもないと、1億円横領したことを告発する」と戸田を脅し、依頼料の500万円の現金を受け取ったあげ句、ホテルを辞めることも約束させます。

 次に、千川は真希に「ホテルを辞めるな」と言って、戸田の依頼をクリア。最後に、益子に「真希に500万円払え」と脅しますが、益子が用意できたのは50万円のみ。そこで、さっきの500万円を益子に貸し、それが真希に渡り、全ての依頼がクリアに。最後に、益子と真希がラブラブになり、一件落着です。

■とにかく眠い……

 依頼の矛盾を生むためとはいえ、この展開は……。もし戸田が横領していなかったら、一体、どう解決するつもりだったのでしょうか。なんにせよ、ここで描かれる脅迫屋が、金さえ積めば「脅迫返し」をしてくれる脅迫屋であることはわかりました。

 まあ、そんなストーリーの強引さはさておき、このドラマ、ゲストのラインナップが「深夜か?」「刑事ドラマか?」ってくらい激渋なんですよね。前回は大後寿々花や小木茂光、今回は東、南沢、浅香ですから。ディーンは見た目も話し方も一本調子だし、武井は化粧も衣装も役柄も超地味(っていうか、出番少ない)。しかも脚本が退屈なので、せめて華のあるゲストを欲してしまう私がいます……。だって、眠くなるんだもん、このドラマ。

 というわけで、おディーン様も武井も、誰一人として得をしていない印象の同作。次回は心躍る展開を期待したいと思います。
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

最終更新:2017/11/06 23:08
12
こんな記事も読まれています

武井咲のお腹ポッコリ『今からあなたを脅迫します』、D・フジオカ演じる「脅迫屋」に疑問だらけのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

瓜田純士の夫婦喧嘩が映画で解決!?

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が、愛妻と共に映画の感想を語り合う不定...
写真