日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 女児の“生ストリップ配信”が大流行

中国で小学生女児の“生ストリップ配信”が大流行! 視聴者の求めに応じて胸元を……「面白いからやってるの」

少女たちは別のSNSなどを使って、自らのライブ中継の告知をしているようだ

 中国の若い女性がネット上で“エロ生中継”をして大金を稼いでいたり、14歳で妊娠した少女が大きなお腹を披露してミルク代を稼いでいるなどといった話題は、これまでも何度かお伝えしているが、最近はついに、女子小学生までもが“ストリップ生中継”をしていることが、中国のニュースネットサイト「ホウハイ新聞」の報道でわかった。

 それによると、中国のショート動画プラットフォームである「美拍」(メイパイ)には人気のある動画に対して報酬を与える機能があり、その報酬獲得を狙って、小学生を含む未成年が生中継で服を脱いだり、セックスを思わせる動作をして見せているのだという。

 それを生で見ているフォロワーたちが、チャット機能を使って女の子たちに服をめくるようはやし立てたり、女の子たちもそれに応じて胸元をめくったり、服をお腹からめくり上げたりしている。人気がある少女などは、すでにフォロワーが2万人近くにまで増えている。

 ストリップ生中継をしている一人の少女は、自分は2005年生まれの小学生で、どうしてやっているのかと問われ、「お金のためにやってるんじゃないの。面白いからやってるの。私、クラスで一番フォロワーが多いのよ」などと自慢しているという。

「ホウハイ新聞」の報道により、この件は大きな社会問題となり、ネットライブの機能を提供している美拍では、12月9日から未成年の登録者に対しては生中継を行う権限をカットすると発表している。

 インターネット情報検閲を強力に進め、政府や共産党に不都合な話がネットにアップされると、あっという間に削除してしまう中国でさえ、ネットライブのようなものだとすぐには対応できないようだ。

 こういった未成年者によるネット上での性的な進出は、これからも止まりそうにない。
(文=佐久間賢三)

最終更新:2017/12/10 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

中国で小学生女児の“生ストリップ配信”が大流行! 視聴者の求めに応じて胸元を……「面白いからやってるの」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真