日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > “エロすぎ広告”で店主とモデルが逮捕

胸を揺らし「ミルクをたくさん使ってる」とアピール……“エロすぎ広告”で、カフェ店主と爆乳モデルを逮捕

宣伝用に裸エプロン姿で写真に収まるモデル

 ある意味では裸よりエロく、男の妄想をかき立てる女性の裸エプロン姿。大事なところが見えそうで見えないのが男にとってタマらないわけだが、これを広告に使ってしまうと、犯罪となってしまう国があるようだ。

 東南アジアの国・タイのチョンブリー県でコーヒーショップ「Coffee On The Day」をオープンしたオーナーが、店の宣伝のためにセクシーモデルを起用し、写真とビデオ撮影を行った。しかし、その画像と映像がタイのSNS上に出回るや、大きな批判の渦が巻き起こった。

 画像では、ほとんど素っ裸の上に小さなエプロンだけを身に着けた爆乳モデルが、コーヒーを作ったり、客にコーヒーを出したりする姿が映し出されている。そして映像のほうでは、今にもエプロンからはみ出そうな大きなオッパイを揺らしながら、「ここのコーヒーは美味しいわよ、ミルクをたくさん使ってるから」などと、見ている男たちを挑発するような声でアピールしている。

 この映像を見た警察当局は、これがタイの法律に違反しているとして、店のオーナーであるプラソン・スッコーン氏と、地元出身のモデルであるアリサ・スワンナウォンさんとミンゴムット・コンサワスさんを呼び出し、尋問を行ったという。

 警察によると、これらの卑猥な映像や画像をインターネット上にアップロードして誰もが見られるように公開したことはタイの法律に違反しており、有罪となれば5年以下の懲役および10万バーツ(約35万円)以下の罰金が科されるという。

 スッコーン氏は、警察からの告発に対し、広告は確かにセクシーなものにしたが、決して淫らなものではなく、タイのイメージを汚すような意図で作ったわけでもないと弁明し、謝罪している。

ご覧のとおりの爆乳(アリサ・スワンナウォンさんのフェイスブックより)

 一方、モデルとなった2人の女性は、スッコーン氏が客集めに苦労しているのを気の毒に思い、無償で店の宣伝に協力することを申し出たと言い、「みなさんが許してくれることを望みます。これほど多くの人が怒るとは思ってもみませんでした」と、反省の言葉を述べている。

“微笑みの国”として知られるタイだが、エロに関しては意外と厳しく、笑って許してはくれないようである。

 

最終更新:2018/02/21 21:00
こんな記事も読まれています

胸を揺らし「ミルクをたくさん使ってる」とアピール……“エロすぎ広告”で、カフェ店主と爆乳モデルを逮捕のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真