日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > セックス相手募集で部屋に男が殺到!

「私とセックスしたいメンズカモーン」で4,000人の男が殺到! あわや暴動で警察出動……

今回、男性の性欲に火をつけた女性……有名な動画配信者だったという

 若者の集まる繁華街などで最近目にするようになった「フリーハグ」だが、お隣の中国ではハグよりもっと過激な行為を呼びかけた女性のせいで、男たちが殺到。あわや暴動に発展する騒ぎとなった。

 香港メディア「01周報」(3月4日付)によると、中国でセクシー動画などを配信している女性「千金怡怡(芸名)」が、自らのSNSに次のような文章をツイートしたという。

「早く誰か来て! 抱かれたいの。お金はいらないわ。6316号室」

 さらに彼女がツイートした文章の下には、マークで示された位置情報が表示されており、そこが「海南省三亜ヒルトンホテル」と確認できたのだ。その後も立て続けに男性たちの性欲をかき立てるかのように、みだらなツイートを連発。「ただ指入れただけで、こんなことになっちゃった……」という文言と共に、粘り気を帯びた卑猥な指の写真をアップしたのだ。

投稿はエスカレートし、粘液の付着した指をアップ
こうした写真をアップし、フリーセックスの相手を求めるメッセージを送っていた


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「私とセックスしたいメンズカモーン」で4,000人の男が殺到! あわや暴動で警察出動……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真