日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > KAT-TUN、次の熱愛報道は中丸雄一?

本格復帰の“3人のKAT-TUN”最初に熱愛スキャンダルが飛び出すのは、ズバリ「中丸雄一」だ!

中丸雄一

 2016年に田口淳之介が脱退し、ついに3人になってしまったKAT-TUN。もともと6人だったメンバーの頭文字を取ったグループ名も、残留組の亀梨和也が「KA」、上田竜也が「T-TU」、中丸雄一が「N」を担当するという無理やりな構成ながら、ようやく活動を本格化させるようだ。

「4月には再始動後初のシングルも発売されますし、同20日からは東京ドームで3日間のコンサートも行われます。今年はグループとしても、かなり露出が増えるんじゃないでしょうか? そうなれば、再び世間の注目も集まりますから、週刊誌を賑わす機会も増えそうですよ」(スポーツ紙記者)

 亀梨が主演を務めたドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)の主題歌にも採用された2年ぶりのシングル「Ask Yourself」(ジェイ・ストーム)は、4月18日の発売。1年8カ月にも及ぶ充電期間の間には、3人がそれぞれドラマで主演を務めるなど、順調な活躍を見せてきた。

「その中でも、特に中丸クンの評判が良さそうです。彼は真面目ですしスタッフからもイジられるくらいオーラがないのですが、一切文句や愚痴を言わないので、どの局からも『使い勝手がいい』と、もっぱらです。上田クンは変にストイックですし、亀梨クンはこだわりが強いですからね」(テレビ局関係者)

 そんな中丸も今年で35歳になるが、亀梨、上田に比べると、極端に熱愛報道が少ない。

「見た目が草食系ということもあって奥手だと思う人も多いかもしれませんが、彼は意外と肉食系ですよ(笑)。13年に『フライデー』(講談社)でツーショットを撮られた片瀬那奈さんとは、結局何もなかったようですが、ドラマで共演した女優さんなどには、連絡先を交換して『飲みに行こう!』と必死で誘っていましたよ。あとは『シューイチ』(日本テレビ系)にゲストで来た女優さんにも声をかけてましたね。彼は筧美和子さんを狙っていたのか、アグレッシブに誘っていましたが、やんわり断られているのを目撃しました。沢尻エリカさんが来たときは、怖気づいたのか連絡先は渡してなかったようです(苦笑)。今年はKAT-TUNとしても、いろんな番組に出ることになりそうですから、そこでもまた攻勢を仕掛けるでしょう。果たして結果が出るかどうか、見ものですね」(バラエティスタッフ)

 中丸、5年ぶりの熱愛報道なるか。

最終更新:2018/12/11 13:15
こんな記事も読まれています

本格復帰の“3人のKAT-TUN”最初に熱愛スキャンダルが飛び出すのは、ズバリ「中丸雄一」だ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

 大食い番組全盛時代、フードバトルでモンスターと恐れられた男、ジャイアント白田。なぜ...
写真