日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『Rの法則』はスキャンダル製造番組!?

山口達也“強制わいせつ”女子高生との出会いも……NHK『Rの法則』は「スキャンダル製造番組」だった!?

TOKIO・山口達也

 25日、TOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが明らかになった。第一報を報じたNHKによると、山口は自宅で女子高生に酒を勧めるなどした上、無理やりキスをしたという。

 同日、山口が所属するジャニーズ事務所はコメントを発表。「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました。」としており、被害者は被害届を取り下げるという。

 山口が被害者と出会ったのは、MCを務めるNHKのトーク番組『Rの法則』。中高生が数多く出演し、山口は“兄貴分”として慕われていたが、NHKは25・26日の放送を中止。今後については未定としている。

 実は、この『Rの法則』がきっかけで芸能人のスキャンダルが持ち上がったのは、今回が初めてではない。

「同番組には“R’s(アールズ)”としてジャニーズJr.や女性アイドルが出演していますが、楽屋が大部屋で出演者同士がコミュニケーションを取りやすいんです。過去には、若手俳優の山形匠の自宅に、当時18歳だった私立恵比寿中学の星名美怜と、R’sメンバーの16歳女性が“お泊まり”する様子が伝えられ、未成年飲酒の疑いもあるとされました。番組がキッカケで知り合ったのは間違いないでしょう。また、元ジャニーズのMと元SKE48の木本花音、ジャニーズJr.の田中樹と芸能界を引退した元SKE48メンバー、俳優の高橋健介と乃木坂46の齋藤飛鳥など、この番組をきっかけとして交際が報じられたカップルは枚挙にいとまがなく、業界では“合コン番組”とも呼ばれていますよ」(芸能デスク)

 青春真っ盛りの未成年たちだけならまだしも、46歳の山口までもが、お相手を“物色”していたとは、さしものNHKも想像していなかっただろう。番組終了は必至といえそうだ。

最終更新:2018/04/26 12:36

山口達也“強制わいせつ”女子高生との出会いも……NHK『Rの法則』は「スキャンダル製造番組」だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真