日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『正義のセ』主人公が法律ガン無視!?

『正義のセ』吉高由里子が事件内容を家族に話すのは職務違反!? 法律無視検事が結婚詐欺師に裁きを下す!

『正義のセ』公式ホームページより

 吉高由里子が主演するドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の第3話が4月25日に放送され、平均視聴率10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から0.4ポイントアップしました。

 平均視聴率がここに来て2ケタに戻り、再び調子を取り戻しました。“悪を成敗”といった内容のドラマは老若男女にウケるジャンル。それに、吉高由里子に豪華な脇役の面々ですから、高視聴率を維持してもらいたいものです。

 では、今回もあらすじから振り返っていきましょう!

 (過去の放送回レビューはこちらから)

■結婚詐欺師に手を焼く凜々子!

 竹村凜々子(吉高由里子)は同期の検事仲間と共に婚活パーティーに参加する。「恋人・優希(大野拓朗)がいるのに」と、いやいや付き合う凜々子に、「新しい出会いに損はない」と検事仲間は諭す。そこへ優希から呼び出しの電話が掛かり、凜々子はすぐさま優希の元へ。久しぶりのデートを楽しんだ。

 恋が順調に進む中、凜々子は初めての結婚詐欺事件を担当することに。

 被害者の沢井七美(磯山さやか)は、婚活パーティーでIT企業社長の藤堂(三浦貴大)と出会い、結婚の約束まで交わしていた。だが、藤堂から「事業のトラブルで金が必要になった」と言われ、資金援助のつもりで1,000万円を渡したところ、音信不通になってしまったという。しかも、藤堂から聞いていた住所も会社経営も嘘で、予約していた結婚式場も藤堂によってキャンセル済みに。話を聞いた凜々子は「女性の弱みに付け込むなんて絶対許せない」と激怒した。

 被疑者の藤堂は偽名で、本名は鈴木正夫という男だった。鈴木は容疑を否認し、七美からの資金援助の金も受け取っていないと主張。その上、涙ながらに七美を愛していたと語った。警察も決定的な決め手となる証拠がつかめていないため、鈴木はまだ逮捕されておらず、凜々子は「絶対に証拠を見つけてやる」と意気込んだ。

 凜々子は担当の検事事務官・相原勉(安田顕)とともに、金を騙し取った証拠を見つけようと調査し始める。だが、一向に見つからず途方にくれるばかり。

 一方、恋愛では優希とのデートで訪れたレストランで、突然のプロポーズを受ける。嬉しさと驚きから戸惑う凜々子だったが、目の前の席に座っている鈴木を発見。なんと、違う女性と食事を楽しんでいたのだ。事件のことでいっぱいになった凜々子は優希を置いて鈴木を尾行。相原に電話し、すぐに警察に連絡させた。

 翌日、検事局で凜々子は再び証拠探しを始める。すると、運動嫌いの鈴木がスポーツジムに通っていることを知る。おかしいと思い2人はスポーツジムを調べると、鈴木はロッカーに金を隠していた。

 この事実がもとで、鈴木はついに自白し、凜々子は七美から感謝される。そして、プロポーズの方はというと、なんと優希から別れを告げられてしまうのだった、というのが第3話でした。


12
こんな記事も読まれています

『正義のセ』吉高由里子が事件内容を家族に話すのは職務違反!? 法律無視検事が結婚詐欺師に裁きを下す!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真