日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > “独身芸人”たちの未婚事情

今田耕司は潔癖症、岡村隆史は理想が高すぎ……“独身芸人”たちの未婚事情

左:今田耕司(吉本興業公式サイトより) 右:岡村隆史

 お笑い芸人の今田耕司が、美女との深夜デートを「女性セブン」(小学館)に報じられた。隠れ家的なバーで、朝の4時まで過ごしていたという。これを受けナインティナインの岡村隆史は5月17日深夜放送の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)において、今田本人から、相手は飲み友達だと説明されたと語った。

 今田は1966年生まれの52歳。大物独身芸人のひとりといえる。結婚できない理由は、料理洗濯掃除と家事全般を自分で完璧にこなすほか、極度の潔癖症の細かすぎる性格に起因するといわれる。この話は有名であるが、ほかの独身芸人の事情はどうだろうか。

「今田と同じく50代の独身芸人では江頭2:50がいますね。1965年生まれで、今年53歳です。結婚しない理由はいくつか伝えられていますが、相手の女性が『江頭の嫁』となってしまうのはかわいそうと考えているからのようです。ある意味では、芸人らしいストイックな理由といえるでしょう」(芸能ライター)

 一方で、あの有名独身芸人の理由は、あきれるようなものだ。

「ナイナの岡村は1970年生まれで、今年48歳を迎えます。独身の理由は、新垣結衣、土屋太鳳などを好みのタイプに挙げるように、純潔志向で理想が高いといえるでしょう。一方で性風俗通いを公言しており、言動に矛盾もみられます。自身は“恋愛ニート”を公言していますね」(芸能ライター)

 また、1975年生まれで今年43歳のバカリズムも、今田と同じく神経質タイプのため結婚できないといわれている。

 このほか女優から食事に誘われるも、その場に後輩のネゴシックスを同席させたケンドーコバヤシ(46歳)、ナルシストすぎるスピードワゴンの小沢一敬(45歳)、モテないキャラの南海キャンディーズ山里亮太(41歳)など、多くの独身芸人がいる。果たして彼らが結婚する日は来るのだろうか?
(文=平田宏利)

最終更新:2018/05/27 10:00
こんな記事も読まれています

今田耕司は潔癖症、岡村隆史は理想が高すぎ……“独身芸人”たちの未婚事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真