日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 日本代表西野監督が“アノ番組”に!?

世界中から大ブーイングも……サッカー日本代表・西野朗監督が大会後に呼ばれそうな“アノ番組”って!?

JFA 公式インスタグラム(@japanfootballassociation)より

 28日、サッカーW杯グループリーグH組第3節の「日本×ポーランド」が行われた。日本は0-1で敗れたものの、同組のコロンビアがセネガルを1-0で破ったため、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を果たした。

 ポーランド戦の終盤、西野朗監督はボール回しに終始するよう指示を出し、会場から大きなブーイングを浴びたが、グループリーグ突破に賭ける執念から図太いサッカーを見せた。

「チームとしては本意ではないですが、勝ち上がるための戦略。選手も不本意だと思いますが、こういう形も成長していく過程の一つだと考えている。ベンチワーク、ピッチの上の選手たちの対応は難しかったと思う」(西野監督)

 そんな西野監督に、ある番組への出演が急浮上しているという。

「ワールドカップ終了後は、さまざまな番組に出演することになりそうですが、師走の風物詩、『NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員にも選ばれる可能性が高くなってきました。西野さんは、ルックスがよく、女性人気もあり、ソフトな語り口も好評。それに、これだけ今年の社会に影響を与えた人なので、当然候補になってきます。それに紅白の勝ち負けをジャッジするゲスト審査員には『スポーツ枠』があって、前回2017年は体操の村上茉愛さん、ボクシングの村田諒太さんが、16年はレスリングの伊調馨さん、プロ野球の大谷翔平さん、陸上の辻沙絵さん、水泳の萩野公介さんが務め、審査していました」(テレビ局関係者)

 男子サッカー界では、2002年日韓ワールドカップが開催された年に、当時日本代表主将だった宮本恒靖がゲスト審査員をして以来となりそうだ。W杯本番直前にハリルホジッチ前監督から突然バトンを引き継いだイケメン監督が、一躍「時の人」となってテレビ界を席巻しそうだ。

最終更新:2018/06/29 16:00
こんな記事も読まれています

世界中から大ブーイングも……サッカー日本代表・西野朗監督が大会後に呼ばれそうな“アノ番組”って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真