日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 60股交際の”凄腕”詐欺師が逮捕!

60股交際の”凄腕”詐欺師が逮捕! 600人以上の女性がだまされた手口とは……

中国ではこの数年、ネットを介した恋愛絡みの詐欺事件が横行している(イメージ画像/Thinkstockより)

 タレントのマイケル富岡氏は以前、12股交際していることを公言して話題となったが、中国にはそれを優に上回る人物がいた。

「網易新聞」(6月28日付)によると、湖南省益陽市に住む42歳の男が詐欺容疑で逮捕された。

 事件は5月30日にさかのぼる。この日、同市の公安局は一人の女性から被害届を受け取った。その内容は、彼女が交際していた男に5万元(約85万円)もの金をだまし取られたというものだった。

 女性はこの男と、今年2月に出会い系サイトで知り合ったという。男はとても優しく、意気投合した2人はSNSなどで頻繁に連絡を取るようになった。その後、結婚に関する話題も上がるようになり、4月に対面を果たす。すると男は、自身には病気の母親がおり、その治療費の工面を女性に要求したのだった。女性は未来の夫のためだと思い、すぐに金を渡してしまった。それから数日後、今度は実家の商売の運転資金などの名目で、男はさらなる借金を申し込んできた。経済的な理由から女性が拒否し、治療費の返済を迫ると、男は女性との一切の連絡を絶ち、行方をくらましてしまったという。

こうした犯罪の急増の背景には、SNSの送金機能が普及していることもある。今回の男もそれらを使って、被害女性から金を受け取っていた。

 男は出会い系サイトの自己紹介欄に、自身の経歴について「1977年生まれ、身長180㎝、有名大学でMBAを取得し、現在は上場企業の幹部」と記入していたが、実際には中卒の無職だったようだ。

 また、男は逮捕当時、出会い系サイトを通じて60名の女性と恋愛関係にあり、女性たちから金をだまし取っていたことが明らかになっている。警察の取り調べに対し、「これまで600人以上の女性から金をだまし取ってきた」と供述しており、だまし取った金でジープを乗り回すなど、ぜいたくな暮らしをしていたという。

 ここまでくれば、もはや才能といっていいだろう。その才能をまっとうな仕事に生かすことはできなかったのだろうか……。

(文=青山大樹)

最終更新:2018/07/04 18:00

60股交際の”凄腕”詐欺師が逮捕! 600人以上の女性がだまされた手口とは……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真