日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 駆け落ちした新婚夫婦が親族から暴行・強制飲尿
駆け落ち夫婦が親族からリンチ

凄惨すぎる駆け落ちの代償……新婚夫婦が親族から暴行・強制飲尿のリンチ

柱に縛り付けられてなすすべのない夫と、泣くばかりの妻

 結婚相手を選ぶ際、自身よりも家長の意思が優先されることも多いインドで、愛を貫くために駆け落ちした新婚夫婦が、親族によって凄惨な暴行を加えられるという事件が起きた。

 柱に縛り付けられたまま、男たちに叩きのめされる若い男性。その傍らでは、若い女性が衣服をはぎ取られ、無理やりに髪を切られてしまう……。そしてその後、2人はコップに入った液体を飲まされる。この液体、なんと男たちの小便だという……。

 印ニュースサイト「EENADU INDIA」(8月1日付)によると、SNSで拡散したこの動画は、マディヤ・プラデーシュ州アリラジプールで撮影されたものだという。

 2人は今年5月、妻の親の意思に反して結婚。同州と隣接するグジャラート州に駆け落ちし、仕事を探していた。

 しかし、仕事探しがうまくいかなかったためか、アリラジプールに戻り、夫の叔父の家に身を寄せていた。それを知った妻の親族が7月25日早朝、叔父の家を襲撃。2人を銃で脅し、拉致したという。

 前述のリンチを加えられた2人は解放されたが、その際に加害者のひとりから「一族の誇りを傷つけたことへの報いだ」と告げられたという。

 2人は妻の親族の意思に反して結婚したことの罰として、2匹の成熟したヤギと7万ルピー(約11万5,000円)を渡しており、アリラジプールに戻る以前に妻の親族とは和解に至っていたという。ただ、これは夫婦をおびき寄せるために、親族側が納得したふりをしていた可能性がある。2人は、妻の父親を含む6人を加害者とする被害届を警察に提出したという。

 インドでは、カーストや宗教が異なる相手と恋愛・結婚したことなどを理由に、自身や相手の親族に殺害される「名誉殺人」も横行しているだけに、こうした事件は氷山の一角といえるかもしれない。

最終更新:2018/08/10 18:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

凄惨すぎる駆け落ちの代償……新婚夫婦が親族から暴行・強制飲尿のリンチのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真