日刊サイゾー トップ > 芸能  > のんをアノ女優が手助け!?

のん(能年玲奈)ドラマ出演も本格復帰は遠く……救いの手を差し伸べるのは小泉今日子と“アノ女優”!?

「“5年ぶりの連続ドラマ出演”と話題にはなってましたが、実際のところは1話10分で全5話、つまり計50分のドラマなんです。記者会見にも、テレビ関係者はほとんど来ていなかったですし、女優への本格復帰の道のりは、まだまだ遠そうですよ」(スポーツ紙記者)

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」が提供するニュースサービス「LINE NEWS」初のオリジナル連続ドラマ『ミライさん』に主演することが発表された女優ののん(本名=能年玲奈)。

「独立問題でもめた前事務所が音事協絡みということもあって、大手メディアにはなかなか出られませんが、いろんなところでウワサされているように『あまちゃん』で共演した小泉今日子さんが救いの手を差し伸べるんじゃないかって話があります。そして実は来年、もうひとりの『あまちゃん』女優がひと肌脱ぐという話が出ているんです」(芸能事務所関係者)

 それがオフィス300の主宰である渡辺えりだという。

「えりさんは、のんさんのことを娘のようにかわいがっていて、また、のんさんもえりさんの舞台は必ず毎回観に行っています。えりさんは脚本も自分で書くので、主演を当て書きすることも可能です。また、舞台であれば音事協もあまり口を出すことはないですからね。小泉さんだと話題になりすぎていろいろと問題も出そうですが、えりさん自身の劇団だとこれといった障害もないのですでに来年の春以降に舞台をやるという具体的な話も出ていますよ」(舞台関係者)

 意外な人との“あまちゃん”再タッグなるか!?

最終更新:2018/08/31 12:09

のん(能年玲奈)ドラマ出演も本格復帰は遠く……救いの手を差し伸べるのは小泉今日子と“アノ女優”!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真