日刊サイゾー トップ > 芸能  > 西内まりや、残された道はお色気路線

西内まりや“仕事が皆無”で金銭的窮地に……残されたチャンスは「ヌード写真集か、セクシー映画か……」

西内まりや 公式インスタグラム (@mariya_nishiuchi_official) より

 女優で歌手の西内まりやの仕事が皆無となり、金銭的に窮地に陥っているという。西内はマネジャーが交代したことなどによって所属していた芸能事務所に不信感を募らせ、対立。昨年11月には週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)で、西内が所属事務所社長をビンタしていたと報じられた。

 その後、今年3月いっぱいで事務所との契約は満了。独立して7月には自身のインスタグラムアカウントを開設、個人で芸能活動を再開する方針を示していた。

「西内は安室奈美恵に憧れており、歌手活動を続けていきたいようですが、そこまでの実力も人気もありません。柴咲コウや小西真奈美のように軸足を女優に置いて、たまに出演ドラマに合わせるような形で歌手活動を行えばよかったのですが……。モデルの呂敏と付き合い始めてから、何を吹き込まれたのか、やたら前の事務所に対して反抗的になり、頑固な性格になってしまったようです」(芸能関係者)

 これからは、インスタグラムやYouTubeを活用して芸能活動していく意向だというが、道のりは険しそうだ。

「現在はほぼ無収入の状態で、住居も以前住んでいた高級タワーマンションを引き払ったようです。大手芸能事務所に刃向かった代償は大きく、いわゆる“干されている”状態。テレビ出演はおろか、手を差し伸べる他の芸能事務所もありません。交際中の呂敏も、収入は多くない。西内クラスがバイトや小さなイベント営業をするわけにもいかず、このままいったら、ヌード写真集発売か、セクシー映画出演くらいしか芸能界を生き抜く方法はないのではないかと、業界内ではささやかれています」(同)

 モデル上がりのスレンダーなボディーを拝めるとなれば、ファンにとっては垂涎モノだが、西内が生活のために一肌脱ぐ日は来るのだろうか!?

最終更新:2018/09/13 08:00

西内まりや“仕事が皆無”で金銭的窮地に……残されたチャンスは「ヌード写真集か、セクシー映画か……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真