日刊サイゾー トップ > 社会  > 台風時のピザ宅配に賛否

「台風の時にピザを注文するな」「コンビニは“開いていて当たり前”じゃない」災害でも店が開いてる常識がおかしいのだ

※イメージ画像

 先日、近畿地方を中心に猛威を振るった台風21号は、各地に甚大な被害を及ぼした。

 近年まれに見る台風がもたらした雨と風による被害を目撃とした人々は、次々とTwitterなどに動画を投稿し話題となった。その中には、布団が吹っ飛んでいる動画。あるいは、店頭に置かれたガチャガチャが風によって、生き物のように暴れ回る動画などもあり話題を呼んだ。

 そんな中で注目されたのが、宅配ピザのバイクが風で吹き飛ばされるというものであった。動画では悪天候の中、ドライバーは必死に体勢を立て直そうとするものの、猛烈な風に耐えきれず横転。そのまま、風で吹き飛ばされるような姿を見せていた。

 これに対して、ドライバーを心配する声と共に、台風の真っただ中にピザを注文する人の人間性を疑う声や、営業を続ける店舗を非難する声も相次いだ。

 ともすればケガをしかねない状況でも配達をやめないのは、どういうわけか。そこには、宅配ピザ業界の台所事情も影響しているようだ。

「近年、ピザに限らずさまざまな外食チェーンが出前を強化しています。そうした中で、宅配ピザは苦境に立たされているのです。ですので、悪天候はむしろ稼ぎ時という意識が先行しているのです」(外食産業関係者)

 近年のピザ業界の動向を見ると、大手のピザハットは業績の低迷で赤字。ドミノ・ピザは30分どころか15分で宅配を可能にして業績は好調とされているが、目に見えて増収しているわけではないという指摘もある。こうした実情からくる焦りが「台風こそ稼ぎ時」という意識を生み出しているようだ。

 従来、宅配ピザというものは、どんな時でも宅配してくれるという意識が消費者の中にも根付いてきた。それは、現場にとっては決してよいことばかりとはいえないようだ。

 同様に「いつでも開いていて当たり前」と思われているのが、コンビニ。先日の北海道地震では、停電でも営業を続けたローカルチェーン・セイコーマートに称讃の声も上がっている。だが、一方で「いつでも、同じサービスを受けることができる」意識にとらわれたユーザーの心無い言動もあった。

 一部のコンビニでは長蛇の列が出来、停電のため電卓で対応する店員を罵倒する者もいたのだという。

 考えてみれば、災害が起こっているのに店が開いているほうが異例のこと。開いているのが当たり前という現代の常識は、捨てたほうがよさそうだ。
(文=大居候)

最終更新:2018/09/14 23:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「台風の時にピザを注文するな」「コンビニは“開いていて当たり前”じゃない」災害でも店が開いてる常識がおかしいのだのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真