日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 織田裕二&鈴木保奈美への関心低く…

織田裕二&鈴木保奈美コンビへの世の関心は冷ややか……月9『SUITS/スーツ』は大丈夫?

フジテレビ公式サイトより

 1991年1月期に織田裕二と鈴木保奈美のコンビで、フジテレビの看板ドラマ枠、月9でオンエアされ、平均22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率をマークした伝説のドラマ『東京ラブストーリー』の再放送が14日から、夕方の『メディアミックスα』枠でスタートしたが、その視聴率は第1話が2.3%、第2話(17日)が3.1%とまるで振るわなかった。

 同ドラマは優柔不断なサラリーマン・カンチ(織田)と、自由奔放な性格のリカ(鈴木)との恋愛模様を描いた作品で、小田和正の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も大ヒットするなど、社会現象を巻き起こした。

 しかし、あれから27年半の月日が流れ、これが14年ぶり7回目の再放送となったが、視聴率が示す通り、世の関心はあまりにも冷ややかだった。

『メディアミックスα』枠の裏では、『相棒』などの人気ドラマの再放送をしているテレビ朝日が圧倒的に強く、2ケタを超える日もあるほど。14日は『相棒season9』第14話、17日は『MUSIC STATION ウルトラFES「名曲だらけの踊る10時間」』が放送されたが、『東京ラブストーリー』は超低空飛行に終わった。テレ朝の同枠では、18日から封印された人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の再放送がスタートするだけに、『東京ラブストーリー』の苦戦は免れそうにない。

 低迷が続くフジ月9枠では、7月期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(沢村一樹主演)が平均10.6%の高視聴率を記録し、昨年同期の『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』山下智久主演)以来、1年ぶりに2ケタ台に乗せ、上昇気流にある。

 来る10月期は、織田と鈴木のコンビが27年ぶりに復活する『SUITS』がオンエアされる。フジとしては、このいい流れで、2クール連続で2ケタ台をマークしたいところ。当然『東京ラブストーリー』の再放送は、そのためのプロモーションだが、世の関心の低さを露呈する結果となってしまった。

 果たして、『SUITS』はフジの期待通り、高い視聴率をマークすることができるのか? 注目されるところだが……。
(文=田中七男)

最終更新:2018/09/19 17:00
こんな記事も読まれています

織田裕二&鈴木保奈美コンビへの世の関心は冷ややか……月9『SUITS/スーツ』は大丈夫?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

原田龍二、なぜ裸のおじさんに?

 数多くのTVドラマやVシネ作品に出演する、俳優・原田龍二。芸歴26年を数えるベテラ...
写真