日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 100人にしかわからない本千冊  > 90年代を再び……「宝島30」(下)
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 48冊目

都合の悪さで忘れられている90年代を再び……「宝島30」(下)

「宝島30 1995年5月号」(宝島社)

 考えてみれば、1990年代というのは奇妙な時代で、妙な雑誌が次々と創刊されては消えていた。まだ、インターネットのない時代。情報源として雑誌は欠かせなかった。そして、人はカネを払う価値のある雑誌を探し、出版社は、それに応えようとしていた。

 何よりも、つくっている側も雑誌の値段分以上の情報を読ませようという意志が強かった。

 そうした中で、表のメディアでは扱わない事象を掘り下げて描いていくスタイルの記事に、心を踊らせる人が増えたのが、90年代だった。

 そうした事象をムック形式でまとめていた別冊宝島の雑誌版といえる「宝島30」。その毎号のページの多くには、そうした闇とか裏とか悪趣味という言葉が似合いそうな記事がいくつも掲載されていた。

 オウム真理教を大きく扱った1995年3月号では、同時に「みんなの売春」という特集を組んでいる。そこで開陳されるのは、主婦売春や中学生売春の実像。

 そんな記事が連なる雑誌は、ほかのページも盛りだくさんだ。特殊漫画家・根本敬が連載しているかと思えば、別のページでは自民党・石破茂が連載をしている。

 もう、なんでもアリなのだ。

 これが雑誌というものであり、紙媒体の特性である。自分の主義主張に合わないものや、目当てとは異なる情報も、次々と飛び込んでくる。そして、そこに「こんなのもあるのか!!」と、気づきがあるのだ。

 前回で記したように、90年代サブカル的なものを批判的に捉えるのは一つの風潮になっている。でも、そうした批判に晒されるようなものは、ごく一部。おおむねは、現在の生にもつながる何かを得ていたのだと思う。

 でも、都合が悪いのか忘れられている。

 先日の麻原彰晃らの死刑執行ニュースの時に、Twitterでオウムとオタクの関連性を、ケンケンガクガクで論じている人々がいた。その論争自体は、中身のないものだからどうでもいい。

 なぜなら手元にある「宝島30」95年9月号を見ると、ノンフィクションライターの大泉実成が、コミケで同人誌を頒布している上祐史浩ファンの少女を取材している記事を見つけたからだ。

 それ自体が普遍的なものなのかどうかはわからない。でも、そうした人も確かにいたことをちょっと調べたらわかるというのに、やろうとはしない。

 それぞれに、過去の都合の悪いことは忘れる「歴史修正主義」へと至っているのだ。

 過去を振り返り、それを「悪」と断罪することは手軽だ。でも、それは現代的な価値観によるものに過ぎない。

 今、90年代の雑誌を読めば、それだけで凝り固まった善悪の概念が溶けていく。
(文=昼間たかし)

最終更新:2018/09/24 21:00
こんな記事も読まれています

都合の悪さで忘れられている90年代を再び……「宝島30」(下)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真