日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国配車アプリが不安すぎる

ソフトバンクと提携の中国配車アプリ 凶悪事件続発でサービス一時停止も、管理の甘さは改善されず

滴滴出行の女性利用者が車内で運転手に体を触られる、わいせつ被害の瞬間を映した映像

 凶悪事件の続発で、8月から停止していた中国の配車アプリ最大手「滴滴出行」の深夜サービスが再開された。同社は、「深夜サービスは6カ月以上の期間に1,000回以上のサービスを問題なく提供した運転手に限定しており、安全性を高めている」としているが、利用者らの不安は根深い。

 深夜サービス停止を決定付けたのは、浙江省で起きた強姦殺人事件だ。

「中新網」(8月25日付)によると24日、同アプリを利用した同省温州市内に住む20歳の女性が行方不明となる事件が発生した。女性は乗車した直後、友人宛に「助けて!」とスマホからメッセージを送っていたため、地元警察は運転手がなんらかの事情を知っているとみて取り調べを行ったところ、強姦後に殺害し、遺体を山中に遺棄したことを自供した。遺体の脚は縄で縛られ、全身傷だらけの痛ましい姿だった。

 滴滴出行の女性利用者が強姦・殺害されるという事件は、一度や二度ではない。今年5月には、航空会社に勤める21歳の女性利用者が行方不明となる事件が発生している(参照記事)。後日、女性は遺体となって発見され、司法解剖の結果、強姦殺人であることがわかった。犯人とみられる運転手の男は、地元の川で自殺し、遺体となって発見された。

 そのほか、性犯罪に巻き込まれる事件は、過去4年間で、なんと50件以上も発生している。「南方都市報」によると、こうした犯罪を引き起こす運転手のほとんどが、身分証明書や車のナンバーを偽造しているというが、滴滴出行のチェック体制に大きな欠陥があると指摘。犯罪歴があっても、運転手として容易に登録が可能だという。

 滴滴出行のヘビーユーザーだったという広東省在住の日本人女性も、こう話す。

「中国の都市では時間帯によってはタクシーがつかまらないし、白タクよりも安全というイメージもあって滴滴出行をはじめとした配車アプリをよく使っていたのですが……。凶悪事件が相次いで報じられるにつれ、中国人も含めて、流しのタクシーを拾うか、安心して乗れるなじみの白タクドライバーを利用するという、数年前の動きに戻りつつあります」

 設立からわずか6年で時価総額5兆円となった同社だが、防犯対策をないがしろにして急成長したツケが出てきた格好だ。そんな中、今年7月には日本のソフトバンクが同社と業務提携した。両社は日本で合弁会社を設立し、タクシーの配車サービスを提供するというが、問題山積みの滴滴出行は、パートナーとして適格といえるのだろうか……。

(文=青山大樹)

最終更新:2018/09/26 18:00
こんな記事も読まれています

ソフトバンクと提携の中国配車アプリ 凶悪事件続発でサービス一時停止も、管理の甘さは改善されずのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

原田龍二にレギュラーオファー増

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真