本多圭の「芸能界・古今・裏・レポート」

『NEWS ZERO』有働由美子アナに日テレ局内から不満噴出!「下ネタ連発」は大丈夫か

ナチュラルエイト公式サイトより

 10月1日からフルリニューアルでスタートする日本テレビ系夜の報道番組『NEWS ZERO』(10月からはnews zero)。3月いっぱいでNHKを退局した有働由美子アナがメインキャスターに就任したことで注目を集めているが、周囲からは早くも「不安材料は尽きない」という声が上がっている。

 有働アナといえば、NHK退局時にフリーでの“ジャーナリスト宣言”をしたことでも話題を呼んだが、9月4日に行われた新『news zero』の記者会見では、若手の女子アナが並ぶ中、「若いアナ、キラキラした人と、置き屋のおかみみたいな感じですが、おかみなりに頑張ります」と発言し、さっそく“女性蔑視”だと批判を浴びたばかり。さらに「視聴率は番組制作者のせいだと思っていて、私のせいじゃない」と語ったことで、日テレ局内でひんしゅくを買っているという。

 というのも、有働のギャラは、一説には1本120万円ともいわれるほど高額で、そのために女優の桐谷美鈴や板谷由夏、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹と出演者をはじめ、現場スタッフが次々とリストラされたという。にもかかわらず、「視聴率は~私のせいじゃない」と発言したことで、社内からは「高額なギャラをもらっておいて、無責任。NHK体質が抜けていない」との声が上がっているのだ。

 また、9月10日にはTOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』に特別MCとして生出演したが、日テレ上層部はこれも不安視しているという。

 同番組で有働は、夏季休暇中であるレギュラーMC・ふかわりょうの代打として登場。コメンテーターを務めるマツコ・デラックス、株式トレーダーの若林史江と新聞記事を参照しながらトークを進めたが、冒頭からマツコが「チンコ」「ペニス」といった下ネタを連発したのだ。

 有働も「男女の肛門への羞恥心」という新聞記事を紹介したり、若林からの「ペニスって知ってますか?」という質問に「それは知ってますよ」と呼応したりするなどしたが、日テレとしては、有働の下ネタ発言を快く思っていないという。

 報道番組のキャスターとしての“品位”の問題もあるが、それに加え、『news zero』では、当初、有働とコンビを組むはずだった青山和弘解説委員に、同局20代女性社員へのセクハラ疑惑が浮上。青山氏は9月1日付で日本テレビホールディングス経営戦略局グループ推進部に出向し、事実上の左遷となったが、その話題が冷めぬ中とあって、現在、上層部は下ネタにナーバスになっているというのだ。

 もっとも、有働のほうはといえば、フリー転身後、同じ事務所に所属したことで、さらに親交を深めたマツコに、“元NHK”“朝の顔”といった殻を破りたいなどと相談し、マツコから民放番組で“下ネタOK”をアピールするようアドバイスされたとも伝えられている。

 有働といえば、『あさイチ』時代に「(下痢で)ピーピー」と発言して、視聴者から「朝からする話ではない」などと批判が殺到。その後、共演のV6・井ノ原快彦との謝罪を余儀なくされた、苦い経験がある。

 にもかかわらず、あえて下ネタ発言を行ったことから、マツコへの信頼度の高さがうかがい知れる。だが、視聴者が彼女の下ネタを歓迎しているかどうかは話が別だろう。日テレ上層部は、番組が生放送なだけにハラハラしているようだが、一視聴者としても、有働には、NHKの先輩である池上彰に認められるような、ジャーナリスト精神を発揮することを期待したいところだ。

(文=本多圭)

最終更新:2018/09/28 12:00
こんな記事も読まれています

『NEWS ZERO』有働由美子アナに日テレ局内から不満噴出!「下ネタ連発」は大丈夫かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

 大阪府警富田林署の面会室から脱走した樋田淳也容疑者(30)が、1週間以上たった現在も...…
写真