日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 北で発禁の絵はがきを独自入手!

「米帝の神話を粉砕する!」北朝鮮で発禁になった”ヘイト絵はがき”を独自入手!

「山犬と狂った犬にはこん棒で打ちのめされるのがふさわしい」(1997年)
「少しも容赦はしない」(1997年)

   高まる反米ムードをビジネスチャンスにしようと、出版社は過激なプロパガンダアートをあえてチョイスした模様。米国本土に無数のミサイルを向けたり、米国人をこん棒でぶん殴る絵と共に「掃き捨てる」「一打で延ばしてやる」といったスローガンを並べて、やりたい放題だ。果ては、自由の女神をバラバラにして「神話をぶっ壊す」という脅し文句が入ったものまである。

「米帝の神話を粉砕する!」(1997年)

 誰がもらってもドン引きすること間違いなしの絵はがき集だが、特に国旗に対する扱いは、海上自衛隊護衛艦に対する韓国の旭日旗問題よりも深刻で、ほとんどが銃剣で切り裂かれている。また、ヤンキーっぽい「米帝」に加え、ハゲにちょびひげ&メガネの日本人も並んで惨殺されているのが特徴だ。


123
こんな記事も読まれています

「米帝の神話を粉砕する!」北朝鮮で発禁になった”ヘイト絵はがき”を独自入手!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

   朝倉兄弟がこの夏、いよいよ主役に躍り出る!――総合格闘家の朝倉未来 (みくる・...…
写真