日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > パパ活サイトに迫るXデー

会員の個人情報が警察の手中に⁉ 「パパ活サイト」に迫るXデー

 インターネット異性紹介事業者の摘発事例でいえば2015年、国内最大級の出会い系サイト「ハッピーメール」の運営会社の社長ら3人が売春防止法違反のほう助の疑いで、京都府警に逮捕されている。

 ただ同サイトではその後も売買春のやりとりが行われていたようで、新潟県の米山隆一元知事が同サイトで知り合った女子大生に現金を渡して性交渉を結んでいたことが問題視され、辞職に追い込まれた騒動も記憶に新しい。

 一方、「近くパパ活サイトの一斉摘発もあり得る」と指摘するのは、大手紙警視庁担当の記者だ。

「全国の警察の生活安全課には、パパ活で痛い目に遭った女性の被害報告が多数寄せられています。金をもらえずにヤリ逃げされたというのはまだしも、どさくさに紛れて中出しされたり、動画撮影されたというものもある。ただ、売春が違法行為である以上、警察は動くことができない。そうした状況を野放しにするわけにもいかず、パパ活自体への警戒を強める動きはあります。時期としては、オリンピックイヤーに入る前に摘発が相次ぐのでは」

 事業者が摘発されたとしても、個人間の売買春に処罰規定が設けられていない以上、ユーザーが検挙されることはない。しかし、「サイト登録時に提出している個人情報や、サイト上でのやりとりの履歴は、警察が押収することになるでしょう。そうなれば、性犯罪などの別の事件の捜査に利用される可能性もある」と同記者。

 パパ活サイト会員の諸氏は、自身の恥部を警察に握られたくなければ、Xデー前に退会しておいたほうがよさそうだ。

最終更新:2018/10/25 14:00
12

会員の個人情報が警察の手中に⁉ 「パパ活サイト」に迫るXデーのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

想田和弘監督、妻も仰天発言

『精神』『選挙』など、一切のナレーションやテロップを排したドキュメンタリーである「観...
写真