日刊サイゾー トップ > 社会  > ミスター東大、指原の知人とも行為?

強制性交逮捕の「ミスター東大」は、指原莉乃の知人アイドルとも行為済み?

※イメージ画像

 身に覚えのあるアイドルたちは、戦々恐々としていることだろう。

 10月24日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が、新宿区の自宅マンションで30代女性を暴行したとして、強制性交の疑いで逮捕・起訴された東大経済学部の稲井大輝被告について特集した。

「稲井被告は2014年の『ミスター東大』ファイナリスト。YouTuberとして活動する一方、『東大生ナンパ師』の異名も持ち、ネット上にナンパ動画などをアップしていたといいます。『グッディ』では実際にナンパされたことのある女性を取材。稲井被告に連絡先を聞かれただけで、その後まったく交流がなかったにもかかわらず、5年経った今でも連絡をしてくると明かしていました」(週刊誌記者)

 稲井被告の最後のツイートには、「ミス青山コンテスト」準グランプリの経験を持つグラビアアイドルの画像が添付されており、彼女に並々ならぬ興奮を覚えていた様子がうかがえる。また、YouTubeの動画でも「少子化対策」と書かれたシャツを着用し、バラエティー番組の企画をまねた「手コキカラオケ」という企画を行った下ネタ動画も確認されており、脳内は女性との性交のことばかり考えていたようだ。

 そんな稲井被告は、これまで数々のテレビ番組に出演。昨年出演した『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)では驚愕のエピソードを語っていたという。

「番組で『尻軽な女性が多いと思う職業』についてトークした際、経験人数500人を豪語する稲井被告は『アイドル』と回答。さらに『ファンを大切にしていた反動で、辞めた後にお盛んになる子が多い』との持論を展開しました。これに出演者のHKT48・指原莉乃が食いつき、『私が知っている人ともしました? 経験ありますよね?』『たぶん同じ人を想像してますよ』と、名前こそ明かさなかったものの、彼女の知る人物と関係を持っていた疑いが浮上。稲井被告は別の放送回で、夜の行為動画を仲間うちのLINEで共有しているとも話しており、彼が手籠めにしたアイドルたちの激ヤバ動画が流出する可能性もあります」(同)

 指原の知人アイドルも、気を付けたほうが良さそうだ。

最終更新:2018/10/28 12:00

強制性交逮捕の「ミスター東大」は、指原莉乃の知人アイドルとも行為済み?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真