日刊サイゾー トップ > 芸能  > 広瀬すず『紅白』での不安要素……

『NHK紅白』司会の広瀬すず、嵐・大野智に暴言の過去も……失言癖に局内からも不安の声が

広瀬すず公式Instagramより

 大晦日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に決まった、女優・広瀬すず。

「来年4月スタートの朝ドラ『なつぞら』のヒロインだけに、最近の傾向からいって順当な選考といえるでしょう」(放送担当記者)

 女優としての経験は重ねてきたものの、番組司会の経験がまったくないということから、「大丈夫か?」の声も寄せられているが、

「NHK上層部は、“初々しさが出れば、それでいい”と、実務面では広瀬にあまり多くを期待していないそうです。番組に新鮮な風を吹かせてさえくれればということで、周囲のサポート体制を万全にととのえているそうです」(同)

 だが、単なる進行上のミスなら「かわいい」で許されるだろうが、広瀬は「炎上女優」とも「失言クイーン」と言われるだけの“前科”があるだけに、その司会就任を不安視する声も、局内からは上がっているという。

 広瀬の失言で有名なのは、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「食わず嫌い王選手権」に出演したときの、スタッフへの“ディス発言”だ。

「どうして生まれてから大人になったときに照明さんになろうと思ったんだろう」

「なんで自分の人生を、女優さんの声を録ることにかけているんだろう」

「大人になって年齢重ねると共に、本当に棒を……声を録るだけでいいの?」

 さらに、『痛快TV スカッとジャパン』(同)では、コインランドリーを占領する迷惑主婦のエピソードに、「洗濯機買えばいいのに……」と本音がポロリ。これが、「貧乏人をバカにしている」と批判を集めてしまったのだ。


12
こんな記事も読まれています

『NHK紅白』司会の広瀬すず、嵐・大野智に暴言の過去も……失言癖に局内からも不安の声がのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...…
写真