日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『中学聖』“山小屋でキス”に歓喜と失笑が……

『中学聖日記』山小屋で熱列キス展開に視聴者歓喜も、「演出がベタすぎる」と失笑

『中学聖日記』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちらから)

 有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第9話が12月4日に放送され、平均視聴率7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

 前回から0.3ポイントアップするも、いまだ微妙な数字となっている同ドラマ。ん~、ネット掲示板では大盛り上がりしているのですが……、まったく数字には反映されていないようです。

 ではでは、あらすじから振り返っていきましょう!

■聖と晶がようやく……

 長年会っていなかった実父を探しに島へ向かった晶(岡田健史)。その後を追いかけるように聖は晶の乗るフェリーに乗った。島へ着き、無事、晶の実父・康介(岸谷五朗)に会えた2人。康介はとても優しい人で晶は安心する。

 一方、晶の母・愛子(夏川結衣)は、晶が家出したことを知り、「聖と一緒にいるのでは?」と推測。勝太郎に聖の居場所を聞きにいくも、その事実に勝太郎もびっくりした様子。「居場所は知らない」とその場は答えるものの、後に晶と聖が一緒にいると知り、愛子にそのことを告げる。

 その頃、聖はひとり森の中に行くもケガを負ってしまいその場から動けなくなる。聖がいなくなったと聞いた晶は雨の中必死に探しに。ようやく聖を見つけ、近くのコテージに避難したところ、そこで聖は晶に「好きだ」と告白。3年が経ち、やっと2人は気持ちが通じ合う。

 そんな中、愛子は聖の母親(中嶋朋子)に会いに行き……と言うのが今週のストーリーでした。

12

『中学聖日記』山小屋で熱列キス展開に視聴者歓喜も、「演出がベタすぎる」と失笑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真