日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 『M-1』騒動の原因は出場資格?

『M-1』暴言騒動の原因は出場資格? ウーマン村本のツイートが「一理ある」と話題

村本大輔のインスタグラム(@muramotodaisuke1125)より

 12月11日にウーマンラッシュアワーの村本大輔がTwitterを更新。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の出場資格について持論を展開し、SNSなどでは共感する声が上がっている。

 村本は「M-1の出場資格はいま結成15年未満。最初の10年以内に戻すべき。10年未満の時が一番謙虚。尖ってはいるけど健全な尖り方。自分のせいにして芸を高める。15年はだめ。変に仕事もプライドも劣等感もある。それが集まって飲みの話もネガティブになる。若さへの嫉妬から怒りのやり場を探す」(正確には、結成15年「以内」)とツイート。『M-1グランプリ』出場資格の変更を提案した。

 今回の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は芸人たちによる“審査員批判”が物議を醸したが、恐らく村本のツイートは一連の騒動を受けての提言。『M-1グランプリ』の出場資格が結成10年以内ならば、あのような惨劇は防げたのだろうか。

「騒動の火種となったインスタライブの配信で、スーパーマラドーナ・武智は“右側”の審査員に『更年期障害』などと暴言を吐き批判されました。スーパーマラドーナは2003年に“マラドーナ”というコンビ名で結成し、その頃を合わせると今年で15年目。昨年本人たちも語っていた通り、『M-1グランプリ2018』は彼らにとって最後の『M-1』です。そしてライブ配信の“主役”として大暴れしていたとろサーモン・久保田かずのぶも、今年で結成16年。そんな彼らが一堂に会し例の暴言騒動を巻き起こしているので、村本のツイートには『たまにはいいこと言うな!』『確かにそれは一理ある』『長くやってるだけで変なプライド持つ人ってどの業種にもいるよね』といった声が寄せられています」(芸能ライター)

 すっかり“炎上芸”が板についた村本だが、今回ばかりは珍しく褒められている模様。確かに『M-1グランプリ』の年齢制限引き下げは、以前から多くの人が望んでいた。

「そもそも『M-1グランプリ』は2001年にスタートしたのですが、開催当初の出場資格は“結成10年以内”でした。これは企画者である島田紳助の、『30代になっても結果が出ない場合は止めないと不幸』という考え方から。しかし『M-1』は2010年で一度幕を閉じ2015年に再会されたため、この期間で結成11年目を迎えたコンビに配慮する形で“結成15年以内”になっています。そのためネット上では、『そろそろ元に戻してもいいのでは?』『いつまで15年以内のままなの?』という意見も少なくありません」(同)

 一体来年はどのような大会になるのか、ちょうど元号も変わるので“新しい『M-1』”に期待したい。

最終更新:2018/12/12 16:30
こんな記事も読まれています

『M-1』暴言騒動の原因は出場資格? ウーマン村本のツイートが「一理ある」と話題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

あなたの番です

日本テレビ/日曜22:30~

田中圭&原田知世が交換殺人に巻き込まれる!?

ラジエーションハウス

フジテレビ/月曜21:00~

月9初主演の窪田正孝が天才放射線技師に!

パーフェクトワールド

フジテレビ/火曜21:00~

松坂桃李と山本美月がおくる“王道”ラブストーリー

わたし、定時で帰ります。

TBS/火曜22:00~

吉高由里子が「働き方新時代」のニューヒロインに!

白衣の戦士!

日本テレビ/水曜22:00~

中条あやみ&水川あさみがW主演!

ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ/木曜22:00~

二階堂ふみ&亀梨和也コンビで人気作をリメイク

インハンド

TBS/金曜22:00~

山Pが義手&ドSの天才科学者に!

きのう何食べた?

テレビ東京/金曜0:12~

西島秀俊&内野聖陽のオトナBL・節約グルメドラマ

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

AAA浦田、女性暴行で「無期限謹慎」の余波

かねてから酒癖の悪さが指摘されていた浦田。過去の悪行が次々に暴露される!?
写真
人気連載

号外研究家が改元号外を読み比べ!

 5月1日、ついに新しい時代が幕を開ける。 ...…
写真
ドラマレビュー

『ラジエーション』ラブ要素が物議に!

(これまでのレビューはこちらから)  窪田正孝主演ドラマ『ラジエーションハウス』(フ...…
写真