日刊サイゾー トップ > 芸能  > 英語力でアホがバレた芸能人たち

松岡茉優、「GUCCI」を「ジューシー」と読み違え…… “残念な英語力”でアホがバレた芸能人たち

松岡茉優 オフィシャルウェブサイトより

 12月3日に開催された「Pen クリエイター・アワード 2018」授賞式に、女優の松岡茉優が出席。松岡は世界的に評価の高い映画『万引き家族』に出演しており、司会者から“海外進出”について尋ねられた。

 すると松岡は、「携帯のカバーにジューシーと書いてあって、『ジューシー可愛いですね』って言ったら『グッチ(「GUCCI」)です』って言われて」と告白。続けて「私が世界に羽ばたくには英語力が足りない」と自虐して笑いを誘っている。

 そんな松岡にネット上では、「英語できなくてもさすがにグッチは分かるでしょ」「意外とおバカさん?」「厳密に言えばイタリア語だしなwww」「ジューシーって読む方が難しいやろ」といった声が続出。そこで今回は松岡のように、英語力でアホがバレた芸能人たちをご紹介していこう。

 

●広瀬すず

広瀬すず オフィシャルブログより

 女優の広瀬すずは、『ネプリーグ』(フジテレビ系)への出演でアホがバレてしまっている。2016年9月の放送回で英語問題を出された広瀬は、朝食(breakfast)・警察(police)・虫(bugなど)といった単語を英語に直せず。共演者の小島瑠璃子から、「ヤバい」「バカだったね」と笑われている。

 さらに17年3月の放送で広瀬は、「動物園(zoo)」の英訳を「サファリパーク」と誤答。続けて「私を見て」の英訳で「Look(at me)」が出てこず、チームの足を引っ張ることになった。リベンジどころか不甲斐ない結果に終わり、ネット上では「中学生でも答えられると思うけど」「なぜ事務所はネプリーグに広瀬すずを出すのか……」「すずちゃん、クイズ番組出るのもうやめよう!」「忙しすぎて勉強に手が回らないんだと思いたい」といった声が。

 

●新垣結衣

新垣結衣 レプロエンタテインメントより

 女優の新垣結衣は17年7月放送の同番組に、ドラマ共演者の山下智久や戸田恵梨香らとともに出演。英語クイズで「青(blue)」を「ble」と書き間違え、「泣く(cry)」の英訳に答えることができなかった。

 そんな新垣にファンからは、「賢そうな顔してるのにね」「バカキャラで売る必要もないからガチで間違えたな?」「blueは確かに迷う気持ちは分かる」「美人にもこういう隙があると知れて逆に安心したわ」といった声が続出。また、番組での成績から、新垣が06年に出演した『クイズ! ヘキサゴンⅡ』(同)を思い出すファンも。当時17歳の女子高生だった新垣は、本番前に行われた50点満点のペーパーテストで14点を記録。出演者18人のなかで17位という残念な成績を残している。

最終更新:2018/12/18 20:30
こんな記事も読まれています

松岡茉優、「GUCCI」を「ジューシー」と読み違え…… “残念な英語力”でアホがバレた芸能人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

 ラッパーの5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。前...…
写真