日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有岡の交際報道に事務所のリーク説!?

松岡茉優&JUMP・有岡大貴の交際報道に、まさかの「ジャニーズからのリーク説」浮上! ジャニーズはもうタブーじゃない?

Hey! Say! JUMP・有岡大貴

 12月6日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた、松岡茉優とHey! Say! JUMP・有岡大貴の交際。すでに交際は1年以上となり、同じマンションに住んで、主に自宅デートを楽しんでいるという。

「同じマンションの中の、違う部屋に住んでいるようです。ちょっと驚いたのは、ジャニーズ事務所が特に交際を否定しなかった点。業界内では、むしろジャニーズは、2人の交際を前向きに捉えているのではないか……ともささやかれています」(ベテラン芸能記者)

 そんなジャニーズの対応もあってか、一部ではこんなとんでもない“説”まで登場しているという。芸能事務所関係者は話す。

「実は、ジャニーズ側が『女性セブン』にネタをリークしたのではないかとのウワサがある。有岡はジャニーズ内では人気メンバーであっても、世間的にはそこまで有名なわけではない。一方、松岡はCMにもたくさん出ていて、バラエティー番組でも活躍するトップ女優。そんな松岡との交際報道であれば、有岡の名前を広めるチャンスだ……ということで、ジャニーズの仕組んだスキャンダルなのではないかという“説”を唱える業界人がいるんです」

 確かに、「女性セブン」には常日頃からジャニーズタレントが登場しており、ジャニーズとの関係性は強い。ジャニーズ側からのリークということもあり得る気もするが……。前出のベテラン芸能記者はこう話す。

「結論から言えば、ジャニーズからのリークということはありえないでしょう。それに、『女性セブン』はジャニーズとは仲がいい一方で、実はジャニーズ関連の熱愛報道も多いんですよ。関係性が強いのは事実ですが、“熱愛スクープはガチでいく”というのが同誌のスタンスです」

 しかし、まさかの“リーク説”が飛び出してくるほどに、ジャニーズ事務所と週刊誌との関係は変わってきているという。

「昔であれば、ジャニーズ側から女性週刊誌に対して、なんらかの“圧力”がかかり、熱愛記事がなくなってしまうということもあったのですが、最近はよっぽど悪意のある記事でない限り、圧力がかかることはほとんどない。それに、週刊誌の方も圧力がかからないのであれば、攻めても問題ないだろうと、ジャニーズに忖度することもなくなり、どんどん熱愛記事を出していく方向に進んでいます」(同)

 芸能界におけるジャニーズ事務所の立ち位置も、変化がみられているという。

「週刊誌にゴシップが出るたびにクレームを入れてくる芸能事務所もありますが、最近のジャニーズは、基本的にはそんなに頻繁にクレームを入れてくるほうではない。むしろ、“そこまで面倒くさくはない事務所”と捉えている媒体があるのも事実です。そういう意味では、もはや芸能界のタブー的な存在ではなくなってきているのだと思います」(同)

 芸能界全体が気を使う存在だったジャニーズだが、2019年も、多くのジャニタレの熱愛が報じられることとなりそうだ。

最終更新:2018/12/12 08:00

松岡茉優&JUMP・有岡大貴の交際報道に、まさかの「ジャニーズからのリーク説」浮上! ジャニーズはもうタブーじゃない?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

アルフィー高見沢かつら疑惑につっこみ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真