日刊サイゾー トップ > 芸能  > とろサー地元・宮崎からも締め出し!?

とろサーモン「暴言騒動」余波が宮崎県にも! CMに銅像撤去、ローカル番組も降板間近で地元からも締め出し!?

とろサーモン公式ホームページより

 上沼恵美子への暴言動画で、スーパーマラドーナ・武智とともに窮地に陥っている、とろサーモン・久保田かずのぶ。

『M-1グランプリ』の審査委員を務めた“西の女帝”への暴言だけではなく、武智が発言した「更年期障害」「オバハン」といった言葉が女性蔑視に当たると批判されているが、今度はそんな彼の地元・宮崎県をこの騒動に巻き込んでしまったようだ。

「宮崎県では12月23日に行われる知事選への若者の投票を呼びかけるために、6日からとろサーモンが出演するCMが放送されていましたが、暴言騒動が起こり、県選挙管理委員会へ苦情が殺到。別の物に差し替えることとなりました。また、この苦情を重く見たようで、とろサーモンが写っているポスターなども差し替え。たぶん、県側は相当な痛手を被ったのではないでしょうか」(芸能リポーター)

 また今年4月、東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップにとろサーモンの等身大の銅像が設置されていたのだが……。

「この銅像は、10月に県民にも触れてもらおうと宮崎市内に”里帰り”していたんです。しかし、直後にこの騒動。当然のように銅像も苦情殺到し、撤去。『M-1の賞金で銅像を作りたい』という久保田さんの発言がきっかけで制作されたので、撤去費用だけで済んだと思いますが、いい迷惑ですよね(苦笑)。ネットでは久保田さんへ『自業自得』『口は災いの元』といった苦言や、『相方がかわいそうだな』といった声が上がっていましたね」(同)


12
こんな記事も読まれています

とろサーモン「暴言騒動」余波が宮崎県にも! CMに銅像撤去、ローカル番組も降板間近で地元からも締め出し!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

 今、アイドル界では、ありとあらゆるものとの組み合わせが考えられている。プロレスアイ...
写真